小籔一豊, 芸人 | 言葉と人生

偉人の名言

「自分を切羽詰まる環境に置くことは大事」小籔一豊

小籔 千豊は、日本のお笑いタレント、喜劇俳優、ドラマー。吉本新喜劇の座長。バンド・吉本新喜劇ィズ、ジェニーハイのメンバー。吉本興業所属。大阪府大阪市住吉区出身。大阪市在住。 生年月日: 1973年9月11日

名言

僕は「お笑いの世界で成功すること」と同じくらい「幸せな家庭をもつこと」が夢だったので、そのときはもうお笑いを辞めて普通の仕事に就こうとすら思ってました。

芸人仲間に「もったいない」と引き留めてもらって、「60歳越えたベテランでも現役で活躍してる“吉本新喜劇”なら安定できるんじゃないか?」と考えなおして、結婚と同時に飛び込んだんです。

この生活から抜け出したい、1日でも早く上に行きたい

切羽詰まってるやつって伸びるんですよ。今の若手を見てても、そう思います。

努力するのって結局現状に危機感もってるやつなんで、自分を「切羽詰まる環境」に置くことは大事でしょうね。

人に対してじゃなく、自分の能力に対して本気で謙虚に向き合えてるか。自分の能力が全然足りないことを心の底からわかってるやつほど、めっちゃ切羽詰まるし、めっちゃ勉強するし、何個も何個もネタを作り直して努力する。

自分の能力に対して謙虚じゃないやつは、伸びません。

第一線で活躍するビッグネームの方々見てると、売れてない若手よりよっぽど謙虚だし、反省してますから。

ダウンタウンの松本さん。あの人なんかは、あれだけの能力があったうえで、自分を疑うし、反省もするし、ちゃんと準備をしてます。

若手からしたら「もうええやん、これ以上何を頑張ることがあんの?」って感じなんですけど、ビッグネームの人ほど現在進行形で反省と努力をしてるんです。

会社とかでも同じだと思うんですけど、せっかく立場を任されたのに何も変化を起こさないなら、引き継いだ意味がない。新しい試みにチャレンジしていくことは、当然なくてはならないことです。

「やりたいこと」ばっかに必死になって、自分が何を求められてるのかわからなくなるやつが多い。

「自分自身に謙虚じゃないやつ」が陥りがちなワナが、「やりたいこと」しか見えなくなってしまうこと

“夢持たなければいけないハラスメント”はやめたほうがいいと思うんです。「好きなことで生きていく」だけが幸せちゃうやろと。

好きなことで成功を収めた人がいるのはいいですよ。素晴らしいことです。でも、皆のやりたいことがすべての仕事でキレイに用意されてるわけじゃないですよね?「やりたくないけどやったほうがいいこと」が仕事として求められることも、世の中にはたくさんあります。目の前の仕事を、切羽詰まりながら謙虚にやれるか。「伸びる人間」っていう質問に答えがあるとするなら、こういうことちゃいますか。

目の前の仕事をやる、やりたくないことでも誰かのために頑張る、それもかっこええと僕は思う。「追ってた夢を諦める」ことだって、ときにはとても大切なことやと思うんです。

自分は結局、目の前の仕事や人とのつながりを大切にしてたら知らん間にここまで来てたタイプ

漫才は自分のためにやっていました。
でも、吉本新喜劇に入ってからは、『人のため』に頑張ろうと考えたんです

しんどいからやめようかな、と思った時、引き留めてくれた仲間や、家で貧乏な生活をして待っている嫁はんの顔を思い浮かべていました。

仲間に『小籔を引き留めて良かった』『オレらのおかげやな』と喜んでもらいたかったし、一人前の男として家族を養いたかった

人間って、誰かに認められたり、必要とされることで頑張れると思う

引き留めてくれた仲間、かわいがってくれた先輩、待っていてくれた嫁はん、応援してくれるお客さん、さらには自分を生んで育ててくれた親にも感謝。

誰かのために「してあげる」じゃなくて「もろたもんを返す」のは当然のこと

ぼくは芸人を続けて良かったかどうかは正直わかりません。
芸人をやめた人生を歩んでいないので。
でも、この道を選んで正しかったかどうかなんて振り返らず、目の前の仕事をこなしていけばいい。誰かのために一所懸命に頑張ればいいのではないかと思いますね。ぼくは楽しい仲間とお仕事をさせてもらって、今は家族を養うことができているので、それ以上のことは望んでいない。
まわりと比べず、自分が頑張れる仕事、ベストじゃなくてもベターな仕事を続けていけばいいと思うんです

-偉人の名言
-,

関連記事

「人生は続く。物事は変わる。」モーガン・フリーマン

モーガン・フリーマンは、アメリカ合衆国テネシー州メンフィス出身の俳優、映画監督、ナレーター。 2004年『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー助演男優賞を受賞。 生年月日: 1937年6月1日 名言 …

言葉と人生 前澤友作

前澤友作 前澤 友作は日本の実業家、起業家、ミュージシャン。株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。千葉県鎌ケ谷市出身。血液型はO型。 …

「自分だけのルーティンを見つけていく」ダーク・ノビツキー

ダーク・ノビツキーことディルク・ヴェルナー・ノヴィツキーは、ドイツの元バスケットボール選手。NBAのダラス・マーベリックスで20年にわたり活躍した。バイエルン州ヴュルツブルク出身。身長213cmで、ポ …

言葉と人生 朝倉未来

朝倉未来 朝倉未来 日本の総合格闘家、YouTuber。 「路上の伝説・兄」 名言 有名になりたくない、プライベートの時間が無くなるのが嫌だ、という想いがありユーチューブを始めたかったけれど中々踏み切 …

「自分以外の人に向かって訴えたいものを自分の中に持っているかどうかが一番大切」藤子・F・不二雄

https://sayariyo.work 藤子・F・不二雄は、日本の漫画家、脚本家。本名は藤本 弘。「F」とは「藤本」の頭文字を意味する。 富山県高岡市定塚町出身。富山県立高岡工芸高等学校電気科卒。 …

Translate:

Translate »