人生 言葉 名言 悩み 解決 前向き ポジティブ | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 Friedrich Nietzsche

Friedrich Nietzsche

Friedrich Nietzsche


フリードリヒ・ニーチェ(1844年~1900年)

ドイツの哲学者、古典文献学者。

1844年10月15日、プロイセン王国領プロヴィンツ・ザクセンに生まれる。

父はルター派の牧師で裕福な家庭環境に育つ。5歳のときに父が早世したが、音楽と国語の才能を認められて名門校に特待生として入学。

卒業後はボン大学へ進学して神学と古典文献学を学び始めるが、直ぐに信仰を放棄して神学の勉強も止めることになる。

1869年、ニーチェは博士号も教員資格も取得していなかったが、その類まれな優秀さによって、24歳でバーゼル大学から古典文献学の教授として招聘される。その際にプロイセン国籍を放棄して終生無国籍者として生きることとなる。

ニーチェはギリシア哲学やショーペンハウアーなどから強く影響を受け、鋭い批評眼で西洋文明を革新的に解釈した。実存主義の先駆者、または生の哲学の哲学者とされる。

名言

What is the seal of liberation? Not to be ashamed in front of oneself.

 
到達された自由のしるしは何か? – もはや自分自身に対して恥じないこと。

Every extension of knowledge arises from making the conscious the unconscious.

 
すべての知識の拡大は、無意識を意識化することから生じる。

Perhaps I know best why it is man alone who laughs; he alone suffers so deeply that he had to invent laughter.

 
孤独な人間がよく笑う理由を、たぶん私はもっともよく知っている。孤独な人はあまりに深く苦しんだために笑いを発明しなくてはならなかったのだ。

The search for truth begins with the doubt of all ‘truths’ in which one has previously believed.

 
真実の追求は、誰かが以前に信じていた全ての”真実”の疑いから始まる。

Love is more afraid of change than destruction.

 
愛が恐れているのは、愛の破滅よりも、むしろ、愛の変化である。

That which is done out of love always takes place beyond good and evil.

 
愛の終わりはいつも善悪を越えたところで起こる。

Thus do I counsel you, my friends: distrust all in whom the impulse to punish is powerful!

 
私はあなたに助言する。友よ、人を懲らしめたいという強い衝動を持つ者を信用するな!

Maturity consists in having rediscovered the seriousness one had as a child at play.

 
成熟とは、子供のとき遊戯の際に示したあの真剣味をふたたび見出したことである。

There are no facts, only interpretations.

 
事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

Experience, as a desire for experience, does not come off. We must not study ourselves while having an experience.

 
経験は、経験に対する欲望のように消えることはない。私たちは経験を積む間は、自らを探求しようとしてはいけない。

Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself.

 
自分について多くを語ることは、自分を隠す一つの手段となり得る。

Everything that one thinks about a lot becomes problematic.

 
考え過ぎたことはすべて問題になる。

The true man wants two things: danger and play. For that reason he wants woman, as the most dangerous plaything.

 
男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。男が女を愛するのは、それがもっとも危険な遊びであるからだ。

What does not destroy me, makes me stronger.

 
私を破壊するに至らないすべてのことが、私をさらに強くする。

To forget one’s purpose is the commonest form of stupidity.

 
目的を忘れることは、愚かな人間にもっともありがちなことだ。

Some men are born posthumously.

 
死後に生まれる人もいる。

He who would learn to fly one day must first learn to stand and walk and run and climb and dance; one cannot fly into flying.

 
いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。

Blessed are the forgetful: for they get the better even of their blunders.

 
忘却はよりよき前進を生む。

When marrying, ask yourself this question: Do you believe that you will be able to converse well with this person into your old age? Everything else in marriage is transitory.

 
結婚するときはこう自問せよ。「年をとってもこの相手と会話ができるだろうか」そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ。

The visionary lies to himself, the liar only to others.


夢想家は自分自身に嘘をつくが、嘘つきは他人にだけ嘘をつく。


The surest way to corrupt a youth is to instruct him to hold in higher esteem those who think alike than those who think differently.

 
若者を確実に堕落させる方法がある。違う思想を持つ者よりも同じ思想を持つ者を尊重するように指導することである。

One often contradicts an opinion when what is uncongenial is really the tone in which it was conveyed.

 
人が意見に反対するときはだいたいその伝え方が気に食わないときである。

Convictions are more dangerous enemies of truth than lies.

 
信念は、真実にとって嘘よりも危険な敵である。

The snake which cannot cast its skin has to die. As well the minds which are prevented from changing their opinions; they cease to be mind.

 
脱皮できない蛇は滅びる。その意見を取り替えていくことを妨げられた精神たちも同様だ。それは精神ではなくなる。

There is always some madness in love. But there is also always some reason in madness.

 
恋愛感情の中には、いつも若干の狂気が潜んでいる。とは言っても、狂気の中にもまた、いつも若干の理性が潜んでいるものである。

One repays a teacher badly if one always remains nothing but a pupil.

 
いつまでもただの弟子でいるのは、師に報いる道ではない。

The real world is much smaller than the imaginary.

 
本当の世界は想像よりもはるかに小さい。

The secret for harvesting from existence the greatest fruitfulness and the greatest enjoyment is: to live dangerously!

 
この世に存在する上で、最大の充実感と喜びを得る秘訣は、危険に生きることである。

He who fights with monsters might take care lest he thereby become a monster. And if you gaze for long into an abyss, the abyss gazes also into you.

 
怪物と闘う者は、自らも怪物にならぬよう、気をつけるべきだろう。深淵をのぞきこむ者は、深淵からものぞきこまれているのだ。

What is evil? – Whatever springs from weakness.

 
悪とは何か? – 弱さから生じるすべてのものだ。

They punish you for all your virtues. They forgive you entirely – your mistakes. 

 
人々はあなたの美徳によってあなたを罰し、あなたの過ちによってあなたを許す。

Insanity in individuals is something rare – but in groups, parties, nations, and epochs it is the rule.

 
我々一人ひとりの気が狂うことは稀である。しかし、集団・政党・国家・時代においては、日常茶飯事なのだ。

When a man is in love he endures more than at other times; he submits to everything.

 
人間は恋をしている時には、他のいかなる時よりも、じっとよく耐える。つまり、すべてのことを甘受するのである。

In heaven all the interesting people are missing.

 
天国には興味深い人たちが一人もいない。

Of all that is written, I love only what a person hath written with his blood. Write with blood, and thou wilt find that blood is spirit.

 
一切の書かれたもののうち、私はただ、その人がその血をもって書かれたもののみを愛する。血をもって書け。君は、血が精神であることを知るだろう。



-偉人の名言
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「望むものを1人で手に入れて何が楽しいの?」ナミ

望むものを1人で手に入れて何が楽しいの?ほんとは・・・!!!やりたい事も欲しい物も・・・たくさんあるけど・・・・・・このままあいつらを捨ててあんたと一緒に行くくらいなら!!!私もう!!!何もいらない! …

「何かを始めるのに遅いってことはない」夏木マリ

夏木 マリは、日本の女優、歌手。旧芸名及び旧姓は中島 淳子。 生年月日: 1952年5月2日 名言 私が子どものころは昭和のいわゆる“おそろい”文化で、みんな同じが良いとされる時代。わりと大人になって …

言葉と人生 Leo Tolstoy

Leo Tolstoy レフ・トルストイ(1828年~1910年) ロシアの小説家、思想家。ドストエフスキー、イワン・ツルゲーネフと並びロシアを代表する文豪。代表作は『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ …

言葉と人生 Wolfgang Amadeus Mozart

Wolfgang Amadeus Mozart Wolfgang Amadeus Mozart ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756年~1791年) オーストリアの音楽家。ハイドン、ベー …

言葉と人生 Nelson Mandela

Nelson Mandela ネルソン・マンデラ(1918年~2013年) 南アフリカ共和国の政治家、弁護士。ノーベル平和賞受賞者 1918年7月18日、現在の東ケープ州東部に位置するトランスカイの村 …

Translate »