言葉と人生 Auguste Rodin | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 Auguste Rodin

Auguste Rodin

Auguste Rodin


オーギュスト・ロダン(1840年~1917年)

フランスの彫刻家。『近代彫刻の父』と称される。代表作は『地獄の門』、その一部を抜き出した『考える人』など。

1840年11月12日、フランスのパリに労働者階級の子として生まれる。

ロダンは10歳のときに美術に興味を持ち、14歳で工芸学校に入学。デッサンや絵画を学ぶ。

17歳のときに工芸学校を退学。国立高等美術学校への入学を志願したが不合格。その後、3年連続で入学を拒否されたロダンは室内装飾の職人となる。

23歳のころにロダンは動物彫刻の大家アントワーヌ=ルイ・バリーに弟子入り。翌年に裁縫職人のローズと出会い、長男をもうける。

ロダンが29歳のときに普仏戦争(1870~1871)が勃発。近視のロダンは兵役を免れるも生活が苦しくなる。一家は職を求めてベルギーへ移住。ロダンは建設作業に従事した。

ロダンは34歳のときに念願のイタリア旅行へ出かけ、そこで目にしたドナテッロとミケランジェロの彫刻に衝撃を受ける。

ベルギーに戻ったロダンは『青銅時代』を制作、彫刻家として活動を再開する。

ロダンが39歳のときに建設予定の国立美術館のモニュメント制作の依頼を受ける。ロダンはダンテの『神曲』地獄篇に登場する『地獄の門』をテーマとして選ぶ。

ロダンが42歳のとき、19歳のカミーユ・クローデルが弟子となり、ロダンはこの若き才能と魅力に夢中になる。ロダンには内妻ローズがいたため三角関係となり、その関係は15年にわたって続いた。

ロダンが47歳のときに美術館の建設計画は白紙に戻り、ロダンに『地獄の門』の制作中止命令が届く。ロダンはこれを断り、お金を支払い『地獄の門』を自らの物とし、制作を続けた。

1917年11月17日、ロダンは77年の生涯を閉じた。

『地獄の門』は未完に終わったが、その一部分を抜き出した『考える人』は数多く鋳造されている。

名言

The work of art is already within the block of marble. I just chop off whatever isn’t needed.

 
芸術作品はすでに大理石の塊の中にある。わたしはただ必要のないものを切り落とすだけなのです。

I invent nothing, I rediscover.

 
私は何も発明しない。再発見するだけだ。

Art is the pleasure of a spirit that enters nature and discovers that it too has a soul.

 
芸術とは自然に足を踏み入れ、そこにも魂があることを発見する精神の喜びである。

To the artist there is never anything ugly in nature.

 
芸術家にとって、自然の中で醜いものは何もない。

The human body is first and foremost a mirror to the soul and its greatest beauty comes from that.

 
人間の身体は、まず第一にその魂を映し出す鏡であり、そのことが最高の美しさを生み出すのだ。

Nothing is a waste of time if you use the experience wisely.

 
経験を賢く生かすならば、何事も無駄ではない。

I am like a moon that shines on an immense, unknown sea where ships never pass.

 
わたしは船が通過することのない、広大な未知の海を照らす月のようだ。

You must always work.

 
かぶりついて仕事せよ。

The more simple we are, the more complete we become.

 
シンプルになればなるほど、わたしたちはより完全になるのだ。

Sculpture is the art of the hole and the lump.

 
彫刻は、凹凸の術である。

The artist enriches the soul of humanity. The artist delights people with a thousand different shades of feeling.

 
芸術家は人間の心を豊かにする。芸術家は千種類もの微妙に異なる感性をもつ人々を楽しませる。

Patience is also a form of action.

 
忍耐もまた行動の一つの形態だ。

The only principle in art is to copy what you see.

 
芸術の唯一の原則は、見たものをコピーすることである。

The main thing is to be moved, to love, to hope, to tremble, to live. Be a man before being an artist.

 
肝心なのは感動すること、愛すること、希望を持つこと、打ち震えること、生きること。そして、芸術家である以前に、人間であることだ。

True artists are almost the only men who do their work for pleasure.

 
真の芸術家とは、喜びのために仕事をする唯一といってよい人達だ。

Inside you there’s an artist you don’t know about. He’s not interested in how things look different in moonlight.

 
あなたの中に、あなたの知らない芸術家がいる。彼は月夜に物事がどの様に違って見えるか興味がないのだ。

The artist is the confidant of nature, flowers carry on dialogues with him through the graceful bending of their stems and the harmoniously tinted nuances of their blossoms. Every flower has a cordial word which nature directs towards him.

 
芸術家は自然の親友である。草花は茎の優美な曲線と花びらの調和のとれた色合いで芸術と対話をする。どの花にも、自然が芸術家に心から語りかける言葉があるのだ。

In art, immorality cannot exist. Art is always sacred.

 
芸術において不道徳は存在しない。芸術はつねに神聖である。

Nobody does good to men with impunity.

 
人に善をなせば、とがめられるものだ。

I choose a block of marble and chop off whatever I don’t need.

 
わたしは大理石の塊を選び、必要としないものは何でも切り落とす。

Love your calling with passion, it is the meaning of your life.

 
情熱をもってあなたの使命を愛せよ。それが人生の意味である。

-偉人の名言
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「違いがあってもお互いを受け入れる」ドログバ

ディディエ・イヴ・ドログバ・テビリーは、コートジボワール・アビジャン出身の元サッカー選手。元コートジボワール代表。ポジションはフォワード。愛称はティト。 2度のアフリカ年間最優秀選手、2度のプレミアリ …

言葉と人生 渡部篤郎

言葉と人生 渡部 篤郎は、日本の俳優。本名、渡部 篤。東京都新宿区出身。オフィスまとば→レティシア→スターダストプロモーション所属。血液型はA型、身長は180cm、体重は73kg 。元妻はタレントのR …

言葉と人生 前澤友作

前澤友作 前澤 友作は日本の実業家、起業家、ミュージシャン。株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。千葉県鎌ケ谷市出身。血液型はO型。 …

「自分以外の人に向かって訴えたいものを自分の中に持っているかどうかが一番大切」藤子・F・不二雄

https://sayariyo.work 藤子・F・不二雄は、日本の漫画家、脚本家。本名は藤本 弘。「F」とは「藤本」の頭文字を意味する。 富山県高岡市定塚町出身。富山県立高岡工芸高等学校電気科卒。 …

「自信を持つ、力強く歩き続けるためには努力を振り絞る」ルイス・スアレス

ルイス・アルベルト・スアレス・ディアスは、ウルグアイ・サルト出身のサッカー選手。ポジションはFW。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。ウルグアイ代表。 エールディヴィジ、プレミアリーグ、リーガ …

Translate »