「自信を持つ、力強く歩き続けるためには努力を振り絞る」ルイス・スアレス | 言葉と人生

偉人の名言

「自信を持つ、力強く歩き続けるためには努力を振り絞る」ルイス・スアレス

ルイス・アルベルト・スアレス・ディアスは、ウルグアイ・サルト出身のサッカー選手。ポジションはFW。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。ウルグアイ代表。 エールディヴィジ、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラと3つのリーグで得点王を獲得し、ウルグアイ代表の通算得点記録を持つストライカー。生年月日: 1987年1月24日

名言

子供のころから夢見ていた瞬間だった。 今経験しているのは一生に一度のこと。 信じられない。

少し無理な体勢であっても、決まる確率の高いシュートを打ちたいと思ってる。これまでの経験に由来する直感から、そうやってボールを叩くんだ

プロサッカー選手を目指す少年でもプロサッカー選手でも、自分にアドバイスをしてくれる人物には耳を傾けるべきだ。現代サッカーでは、若くしてプロのトップチームに到達する選手たちがたくさんいる。めまいがするようなスピードで物事が進むようになってしまったけれど、それでもそばにいる人たちの意見をしっかりと聞かなければならない。自分も振り返ってみれば、色々な人のアドバイスを血肉としているんだ。自分がうまくプレーできないときに振り返るのは、いつだってそうしたアドバイスなんだ

絶対に欧州でプレーして見せる

選手が加わることは、一層競争力が高まるし、自分の立ち位置のためにさらに戦うことになることになるから、さらに良いだろう。競争は健全だし、チームの利益だし、マルティンに人々は驚いているだろう

彼女との出会いは僕の人生にとって、また僕の考え方や全てにおいて、大切な出来事だった。自分がやってきた多くのことは彼女が僕を信じてくれたおかげなんだ。僕は怠け者だったんだけど、彼女は勉強をするようにいつも言ってくれたんだ

フットボールで何かを成し遂げてやろうと必死だった。選手として成長することを、ただひたすらに考えていたんだよ。ウルグアイでは、フットボールで成功をつかむことは難しい。自分の家も貧しかったし、遠くまでたどり着くために万全な環境にあったとは言い難かった。でも、そんな環境であっても、やるべきことはたった一つしかなかった。つまりは、己の100%をフットボールのために捧げることだ

もちろん、やめてしまおうと思ったことは何度もあった。僕たちがエリートで、簡単にここまでたどり着いたと思われがちだけど、実際はそうじゃない。本当、何が難しかったって言われれば、すべてが難しかった。自分の力を素直に発揮すればいいなんて言うけど、そんなに簡単でもないんだ。力を発揮するためにはインテリジェンスだって必要で、どうすればゴールを決められるのかを考え抜いて、ようやく自分の力を発揮できる。才能があるって言うのは簡単だけど、子供の頃から、そんな努力の繰り返しだった。自信を持つためには、力強く歩き続けるためには、ほかの選手よりも努力を振り絞る必要がある

今は憧れていたバルセロナでプレーし続けられている。ただ、未来がどうなるのかは誰も知ることがない。とにかく今、このときを楽しめればいい。メッシたちとプレーできる今を噛み締めながら、ね。とにかく、努力しながら、楽しみながら日々を過ごしていく。そうできれば未来に歩むべき道は、自ずと決まっていくはずだ

ウイルスに勝ったあとリーガとチャンピオンズで優勝できれば最高だ

今は特別な状況だ。世界はまず新型コロナウイルスに勝たなければいけない。自分の将来についてはそのあとだ

俺はまず最初に薬指にキスをするんだ。これは妻の為に。彼女への感謝を込めてなんだ。それから手首にキスをする。タトゥーで俺の娘の名前が入っているからね。彼女は2歳半なんだけど、英語で完璧に歌を歌えるんだ。正直に言うと、俺が彼女に教えたわけじゃないよ。あの子は試合に来て憶えたんだ。彼女は赤ん坊の頃からずっと来ているからね

俺の監督は皆、俺にピッチ上でそれほど話さないように言ってきたよ。俺は試合中、大きな身振りをしたものさ。多くの監督はピッチ上でより良く振舞うように俺に言ったよ。それは良いことだよ。自分自身からすると、俺のプレイスタイルは自分の情熱を示すことだし、俺がそうあるべきやり方なんだ。俺からそれを取り除くことは決して許されないんだ。だけど、俺はブレンダンにはとても感謝しているし、彼は俺のこういったものを評価してくれているよ。彼はいつも人前で俺のことを称賛してくれるし、それはとても俺を助けてくれるよ。俺からちょっとばかりプレッシャーを振り払ってくれるんだ。

選手全員、自分のプレーに集中し、良いプレーをして、目指すのはタイトル獲得だよ。謙虚さを持って、ワールドカップの時と同じメンタリティで挑み、望みの場所に到達するために懸命に頑張らなければならない。その場所は優勝だ。

誰もがプライドを持っているのだから、諦めてはいけない

全ての試合に魂を捧げている

-偉人の名言
-

関連記事

「違いがあってもお互いを受け入れる」ドログバ

ディディエ・イヴ・ドログバ・テビリーは、コートジボワール・アビジャン出身の元サッカー選手。元コートジボワール代表。ポジションはフォワード。愛称はティト。 2度のアフリカ年間最優秀選手、2度のプレミアリ …

「誰にでも良くするチャンスはある」ゲンナジー・ゴロフキン

ゲンナジー・ゴロフキンは、カザフスタンのプロボクサー。カラガンダ州カラガンダ出身。ロシア系の父と高麗人の母との間に生まれたロシア系カザフスタン人。元WBAスーパー・WBC世界ミドル級王者。現IBF世界 …

芸は人なり  桂歌丸

言葉と人生 桂 歌丸は、日本の落語家。位階は従五位。勲等は旭日小綬章。本名は椎名 巌。 公益社団法人落語芸術協会会長、横浜にぎわい座館長などを歴任した。 生年月日: 1936年8月14日 名言 修業は …

「仕事は新しいチャレンジがたくさんあった方が面白い」岡田将生

岡田 将生は、日本の俳優。東京都江戸川区出身。スターダストプロモーション所属。 生年月日: 1989年8月15日 名言 僕はこの仕事を始めてもう10年以上経ちますが、最初はこの仕事に対して親は賛成では …

シゴトでココロオドロウ 仲暁子

感想 刺さる。とにかく刺さる。このように行動できる女性はかっこいいです。リスクは避けられないがやりたい事に邁進して行く。そして夢を掴む。計画だけは立派でも行動できない人って多い。無計画でも行動を起こし …

Translate »