言葉と人生 山本KID徳郁 | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 山本KID徳郁

KID

山本KID徳郁

山本“KID”徳郁は、日本の男性総合格闘家。神奈川県川崎市出身。戸籍名:岡部 徳郁。学歴は桐蔭学園高校中退〜アメリカ留学〜山梨学院大学中退。血液型B型。KRAZY BEE主宰。HERO’S 2005ミドル級世界王者。 ニックネームは「神の子」または「KID」。 生年月日: 1977年3月15日

名言

誰も「やれ」とは言わない。そのかわり、やらなければ誰にも相手にされない

ちょっと日本のみんな、景気良くないし俺が盛り上げたいから、魔裟斗くん、二人で試合でもして日本を盛り上げましょう。試合終わったら渋谷でも行って二人で飲もうよ

日本は妊婦に厳しいというか優しくない。電車で見てても気付いてもシカト。軟弱な男が多すぎ

小さい頃からオヤジに360度の動きはずっと言われてた。立ち止まったら、行きたいときに同じ方向にしか行けない。円を描いたら360度どこからでもチャンスを狙える

今までは本能だけで戦ってきた。これからは将来的に子供達に指導するため、より上手さ、テクニックを身につけたい

俺が総合やらないでレスリング続けてれば絶対オリンピック行けたと思う。でも後からK-1とかDREAM見てたら多分総合やってたと思う

オリンピックとかアマチュアレスリングで上バンバン行っちゃってる人っていうのは、申し訳ないけど違う生き物なんですよ。違う人間なんです。凄い尊敬してる

素直にいいものはいいって、つい口に出てしまうんだよね。素直な方が人は強くなれる

泣きますよ。悔しいじゃないですか。俺感情はむき出しにする方だから、悔しかったら泣きます。それがないと。大人になっても悔しくて泣くときありますけどね

流した汗は嘘をつかない。脂肪を燃焼させて体を絞り込めば、心の脂肪も消えていく

面白いっすね格闘技は。打撃は面白いと思った。KOされたことによって人生が面白くなった。キックボクシングに感謝ですね。K-1最高、負けたけど(笑)

小さい俺が大きい奴等を倒すことで強さを証明する 体格の言い訳なんてしない。それを承知で試合に出てるから

経験不足(笑) 試合の運びもあっちの方が上手かった。いい経験出来た。これで勝ってたら俺調子乗ってた。だから負けてよかった

途中でやめるなんて絶対ありえない

勢いは絶対違う。俺の方が絶対勢いある

勝てる自信はある。何で自信あるか?えー、俺だから

魔裟斗くんも今俺とやっといたほうが良いと思う。これからもうちょいして俺とやったら絶対勝ち目はない、彼には

もちろんベルトは欲しいよ。でも、一個一個勝たないとベルトにも繋がらないし。ここで負けて、ベルトの懸かった試合、例えばトーナメントのときだけ勝とうなんて思ってないし

泣くとき?俺普段・・・あ、泣くときねえ、・・・えー、寝てるとき泣いてる。たまに超涙流して起きる。怖い夢っていうかね、やっぱ人が死ぬっていうことがトラウマになってるから。大事な人が死んじゃう夢とか見る。で、うわーどうしようどうしよう・・・もう会えないみたいな

年齢的に最後のチャンス。親父のためにも行きたいし、ガキの頃からの夢。総合やりながらも頭のどこかでオリンピックが消えなかった。今挑戦しないと絶対後悔する。人生一度しかないから。あとはやっぱり親父を喜ばせてあげたいな

レスリングするのはあれが最後の試合だったと思う。結果は派手に腕やられて終わったけど、コーナーに親父がいてくれて、人生のトータルで考えるとあの瞬間がよかった

俺が怪我して復帰しても勝てなくて負け続けて何万人の前で白目むいてぶっ倒されて、そんなもん承知でやってるわけだけど。俺は一応プリンスだからそんな事が続くと落ち込んじゃう時もあんのよ

結局は自分で落ち込んで、自分で上がるしかない。俺、人にあんまり弱音を吐かないから。言いたいけど言えないし(笑)痛いのは俺だから、他人に言ってもしょうがないと思ってる

強さのメーターが低くなることが許せなかった。足もすごく細くなって……。鍛えないと、筋肉が落ちるのは早いね

単純に、練習ができないから不安になった。今までの健康な体じゃなくなったから。強くなるために鍛え続けてきたのに、ケガをしたら普通の人よりも弱くなる。今までずっとプラスの状態だったのが、一気にマイナスになった。何しろ、歩けないわけだからねいきなり普通の人、老人よりも下になるんだから

痛みよりも、この先のことが気になった。いつ治るのか、試合はできるのか。やっぱり落ち込みますよ。『大丈夫か、俺』って

眠れない時もあった。考え出すとね。誰にも見せない、弱いところは。家族にも誰にも見せない

強くなるために必要なのは、基本を繰り返す努力

俺家貸してくれなかったっすからね。ここの物件貸してくださいって言ったら、あんたそこで格闘技やってる子でしょ?貸すわけないじゃんって

日本の和彫りは海外の人からしたらスター。だからわざわざ日本にタトゥー入れるために来る人がたくさんいる

あくまでも潰す。心まで潰す。二度と俺とやりたくないと

(タトゥーを見て)嫌な人はいると思う。それが現実だから。でもそんなこと考えてやってないし。入墨は自由の象徴だと思う

昔、CMの出演依頼が来た。でもCGでタトゥーは消しますって言われたから断った

最近男のファンも増えてきた。野郎が「愛してます!」とか。でも超嬉しい。やっぱ男のハート掴むのが一番嬉しい

格闘の神様の子供、俺は。神の子

本当の力は生まれ持ったものではなく、自分で頑張って手に入れるものだ

よし分かった。俺に任せろ

-偉人の名言
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉と人生 イーロンマスク

イーロンマスク イーロンマスク イーロン・リーヴ・マスクは、南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの実業家、エンジニアである。宇宙関連を経営としたスペースX社の共同設立者およびCEO、テスラの共同 …

「苦痛なことがあっても、考え方ひとつで状況は変わる」松井大輔

松井 大輔は、京都府京都市山科区出身のプロサッカー選手。登録ポジションはMF 。元日本代表。 妻はタレントの加藤ローサ。2011年6月22日に結婚。松井は再婚、加藤は初婚。生年月日: 1981年5月1 …

「夢念ずれば花開く」香川真司

香川 真司は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・レアル・サラゴサ所属。元日本代表。ポジションはMF、FW。 ボルシア・ドルトムントでは2010-11シーズンでリーグ前半 …

言葉と人生 小日向文世

小日向文世 小日向さん 名言 42歳、貯金なし。でも、仕事に夢中になれたから毎日が楽しかった 僕の場合は、好きなことだけをやってきたんですよ。もともと役者になろうと思ったのも、好きなことだったからなん …

モチベーションは捨てろ

竹花貴騎 氏 元Google出身者 23歳で東証一部上場グループ海外拠点の最年少COOとして東南アジアを中心に世界で活躍した後、リクルートホールディングス戦略室にて勤務。2017年にSNS分析及びSN …

Translate »