言葉と人生 HIKARU | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 HIKARU

HIKARU(youtuber)

HIKARU

名言

みんながしてることを同じようにしてることが正しいと思い込んでる人が多い。学校じゃないんやから周りと違ってなんぼやろ。

身の程を知れって言葉が嫌い。
誰かのモノサシで測られた自分が全てじゃない。
人の可能性を否定するような言葉が嫌い。
誰しも大きな可能性を秘めたオンリーワンの存在やと思う。なりたいものになれるのはなろうとしたものだけ

才能がない、才能がなかった、
ってセリフは努力に努力を重ねた人が言わな全く重みがない。
磨いてこその才能、自分で気付いてこその才能。
8割は自分の才能に気付かずに1割は自分の才能を磨かずに一生を終える。

最近の若者は空気読みすぎて空気になってもとること多いよな。
たまには空気読まず自分出していくのも悪くないで。

俺は世間で俗に言うビッグマウスらしく、自分に酔いすぎて勘違いしてると言われることが多い。
何かに挑戦する時に言われがちやけど若いうちは勘違いしまくったらいいと思う。
いつか勘違いしてたのは向こうだったと気付かせてやればいい。結果出したら気持ちいいくらいの手のひら返しがくる。

何したらいいかわからん内は勉強しとくと選択肢増えてフットワーク軽くなる。

ちなみに僕は漫画以外の本は読みません。
自己啓発本とかビジネス本は一切読まないし読んだこともないです。どこから学ぶかは自由で、自分に合ってる知識のつけ方をすればいいと思います。
それが僕にとっては漫画でした。

いまの時代は生きるために必要なものを日本人はほとんど持っていて普通に生きることにおいては満たされています。だから、その次に娯楽を求めたわけです。
YouTuberが稼げるのは日本人が満たされていることが背景にあります。絶対に必要なものが、いま世の中が求めるものとは限りません。

人は誰か何かに洗脳されている。特定の人物か、宗教か、社会か、
それは様々やけど確実に偏った教えを受けている。そしてそれを何の違和感もなく「これが当たり前」だと決めつける。

上手くいくかわからんけどポジティブな気持ちで宣言したり挑戦しようとする人に対してネガティブな発言をする人が多いから何かをする前から諦めていく人が多いんやろな。まあ、俺は図太いし負けず嫌いなタイプやから逆に頑張れるけど。自分のこと一番に考えてるのは自分やで。
自分信じよう。

「チャンス」という目には見えないモノは「行動している人」が大好きです。「行動」してたら「チャンス」が寄ってきます。

最初は1の楽しいを手に入れるために10のしんどいをする。
すると次第にその比重は変わっていく。
しんどいを続けた人に与えられる特権と言っても大袈裟ではない。
1のしんどいが10の楽しいを生み出す。

周りに期待するんじゃなく自分に期待したほうがいい。周りが変わるのを待つのではなく自分を変える、それが現状を変える最も簡単な方法。
それと不思議なことに自分が変わると周りも勝手に変わるもんやねん。

不言不実行はなにもない
不言実行はかっこいい
有言不実行はめちゃくちゃださい
有言実行はめちゃくちゃかっこいい

自分をどれだけ追い込めるか。言った以上やるしかないって状況を作り出す。この自分で自分をわざと追い込むってのが自分に火をつけてくれる。

学歴は現代社会において、頑張ればどんな人でも身につけられる唯一無二の武器だと思ってます。トゲがある言い方になるけど、
才能ないバカは勉強しろよって本気で思ってる。いつか役に立つから。

できないことでも、それをできる人に協力してもらえば間接的に可能になる。
単純なことやけどこれをできてる人は少ない。自分でやるのも大事なんやけど、自分ではやらず他に任せる選択をするのも時には大事かもな。

人間なんか誰でも汚い部分あるで。それを見せてないだけで。私はなに一つ人に隠すようなやましいことはありません。って人おる?

(なんで嫌われものになってもいいって思えるんですか?と聞かれて)日の目を浴びることのなかった日々よりは何倍もましやから。
あと嫌われたくはないけど俺みたいな奴は嫌われものが似合うし、それすらも自分の武器やと思うようにしてる。
短所は長所みたいな

上手くいってたときはみんな寄ってくるけど、どん底に転落したら、不思議なくらい人が自分の周りから消える。
俺は19歳で借金したときにそれを経験した。

今どれだけ勢いがあり調子がよくてもいつかどこかで天井を迎えて急激に落ちるかもしれない。
だから、自分の調子が良いときこそ利を独占せずに周りとの輪を広げておくべき。ギブアンドテイクではなく、
ギブアンドギブアンドギブ。テイクはいつか返ってきたらラッキーくらいの感覚がいい。

やっぱり自分の言いたいこと言うって大事やわ。
ちょっと批判食らうくらいが心を引き締めるよな

人生において開き直るってめっちゃ大事やと思う。
なんかあれば筋を通せやら、揚げ足とるのが今の当たり前やけど、
俺はなにか間違いを起こしてしまうのが人間やから仕方ない場合もあると思う。
度が過ぎてないこと以外は開き直っていいんじゃないかというのが持論。嫌な事は寝て忘れようぜ!

-偉人の名言
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

志の共有 孫正義氏

感想 志、仲間、会社について深く考えさせられます。 今,会社勤めしている方も社長として人の上に立っている方も 愚痴や文句が口からでる前に、感謝の気持ちが芽生えてくると思います☺ みなさん …

「すごい役者になりたい」  山崎賢人

https://sayariyo.work 山﨑 賢人は、日本の俳優である。東京都出身。スターダストプロモーション所属。「山崎」と表記されることがあるが、正しくは「山﨑」である。 生年月日: 1994 …

「ミスを恐れてはいけない」デル・ピエロ

アレッサンドロ・デル・ピエロは、イタリア・ヴェネト州トレヴィーゾ県コネリアーノ出身の元サッカー選手。元イタリア代表。ポジションはフォワード。 そのプレースタイルはしばしばピントゥリッキオに喩えられてい …

自分を役者だと思ってないですね リリーフランキー

言葉と人生 リリー・フランキーは、日本のマルチタレントで、イラストレーター、ライター、エッセイスト、小説家、絵本作家、アートディレクター、デザイナー、ミュージシャン、作詞家、作曲家、放送作家、演出家、 …

「人々が望んでいなければ人種差別を止めることはできません」マリオ・バロテッリ

マリオ・バロテッリは、イタリア・パレルモ出身のサッカー選手。セリエA・ブレシア・カルチョ所属。元イタリア代表。出生名はマリオ・バルウアー。ポジションはフォワード。 生年月日: 1990年8月12日 名 …

Translate »