「この歳になってもまだ楽しくて仕方がない」ジャック・ニコルソン | 言葉と人生

偉人の名言

「この歳になってもまだ楽しくて仕方がない」ジャック・ニコルソン

ジャック・ニコルソンは、アメリカ合衆国の俳優、プロデューサー、映画監督。ジャック・ニコルスンと表記される事もある。 デビューから今日に至るまで計12回のアカデミー賞ノミネート経験と3回の受賞歴を持つ。 生年月日: 1937年4月22日

名言

同情や悲しみの中で窒息しながら死にてぇっていうのか。やだね。あんたも心の中じゃそんなこと望んじゃいねぇはずだ

俺は今までの人生で学んだ。95%の人間はいつも間違ってる

完成した映画を楽しんでくれた観客の反応……それが良ければ良いほど、わたしは役者として極上の喜びを感じるんだよ。

わたしは、いまだに「よくこの業界に生き残っているな」って自分自身驚いてしまうことがあるんだけどね。とにかく演じているときが楽しくて楽しくて、この歳になってもまだ楽しくて仕方がない。それはとてもすてきなことだよね。

モーガンとわたしは、お互いがワイルドだった1970年代から、とても意識していた役者だった。一緒に演じることも、2人で脚本を考察しながら、演じられたのは楽しかったよ。

アドリブはもちろん、脚本を考察することはとても大切で、セリフにはわたしのアイデアがたくさん詰まっているんだよ。

わたしは性格俳優だから、わたしが演じる役柄の85%は自分自身なんだ。そして残った15%が演技なんだ。それにはとにかく脚本を読み込んで、十分な準備をしてからリラックスをして、演じる瞬間はその役柄として生き抜くことだね。

一番大事なのは、恥じて死ぬようなことはしたくないね。平和に、できればいつまでも世界中から“愛すべきジャック”という存在のまま死を迎えたいね。

脚本をしっかりと読み込み、分析していくことが大切なんだ。文献を読んで勉強することももちろん必要だけど、これだけ長くやってると、何より大事なのは脚本だと分かってくる。特に、初めて読むときが最も重要で、そこから役を掘り下げ、膨らませていくんだ

その日暮らしで、瞬間、瞬間を生きていくのが私のスタイル。

-偉人の名言
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恐怖があれば、強くなれる 小栗旬

小栗 旬は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。 生年月日: 1982年12月26日 名 …

言葉と人生 武藤敬司

武藤敬司 武藤 敬司は、日本の男性プロレスラー。WRESTLE-1を運営するGENスポーツエンターテインメント代表取締役会長。山梨県富士吉田市出身。山梨県観光大使。武藤塾塾長。娘はタレントの武藤愛莉。 …

環境を変える勇気を持つこと 宮川大輔

https://sayariyo.work 宮川 大輔は、日本のお笑いタレント。 京都府生まれ滋賀県大津市比叡平育ち。吉本興業所属。既婚。事務所の先輩である宮川大助・花子の宮川大助とは同音異字。 生年 …

「ミスを恐れてはいけない」デル・ピエロ

アレッサンドロ・デル・ピエロは、イタリア・ヴェネト州トレヴィーゾ県コネリアーノ出身の元サッカー選手。元イタリア代表。ポジションはフォワード。 そのプレースタイルはしばしばピントゥリッキオに喩えられてい …

言葉と人生 宮藤官九郎

宮藤官九郎 クドカン 宮藤 官九郎は、日本の脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、似顔絵イラストレーター。ロックバンド・グループ魂のギタリストとしての名義は暴動。本 …

Translate »