佐藤二郎, 俳優, 国内 | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 佐藤二郎

佐藤二郎

佐藤二郎

佐藤 二朗は、日本の俳優、脚本家、映画監督、タレント、司会者。フロム・ファーストプロダクション所属。身長181cm。 愛知県春日井市生まれ、愛知郡東郷町育ち。愛知県立東郷高等学校、信州大学経済学部卒業。 生年月日: 1969年5月7日

名言

『好き』という気持ちは強く持とう。その気持ちに上限はない。

一流大学?勿論入れた方がいい。一流企業?勿論入れた方がいい。ただ息子よ。父いま酔ってる。酔ってるが言いたい。人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。そっちの方が、遥かに、遥かに尊い。綺麗事か。綺麗事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい。

「くそ」という言葉は、人を不快にさせる。ただ、使い所を間違えなければ、人を痛快にもさせる。諸君。「くそ」を容易く扱うな。大事に取っておけ。君の本当に大事な時に取っておけ。「くそ」乱発は、君自身を「くそ」にするぞ。

GW。仕事。嫁と息子、東京ドーム。嫁からの写メ。大観衆に圧倒され口を半開きの息子。うぐ。そこに居たかった。7歳のGWの記憶に潜り込む術はないものか。丸坊主にして明朝驚かすか。ダメか。息子よ。何年か後この呟きを見て、父はこんな気持ちで、でも全力で役者やってたことを分かってくれや。

嫁よ。君のコロコロとした笑い声は、一瞬にして僕と息子を幸せにする。他の誰とかでなく、少なくとも僕と息子は極上の気分になる。もちろん酔ってるし明日も早いのでもう寝るが嫁よ。君の笑い声はそんな力を持ってるんだぜ。

居酒屋。近くの席に若い男女。明らかに男女ともド緊張。会話、まるで弾まず。女の子に至っては、たった一杯で顔、真っ赤。男の子、黙ってぐびぐび飲んでばっか。驚いた。安い居酒屋で初めて2人きりで飲んだ、25年前の僕と嫁にそっくりだ。大丈夫。君らはきっと、うまくいく。オジサンが保証する。

死ぬ時にさ、「この人と出会えたからこそ、まあまあ、人生フルスロットルで駆け抜けられた」と思える気がするんだよ。だから、俺にとって、妻は世界一の女神なんだよ。無論酔ってるし、無論明日消す。

ふと、長らく妻と同じ布団で寝てないなと。全く変な意味はない。人は温もりを欲する生き物だ。今度タイミングを見て妻に言おう。一緒の布団に入ろうと。百パー断られるが。諦めずに言おう。君の体温を感じたいと。いい歳して気持ち悪い?ふざけるな。それが出来ずして、なにが人間だ。無論、酔ってる。

息子の寝かしつけをしながら僕の呟きを見た妻が「また酔って書いたな」的な怖い顔をしたが、この際ハッキリ言おう。好きなもんは好きなんだ。君がどうだろうと、僕は君を宇宙一、人類創成以上、一番愛してる。ははははは!明日いろんな人に怒られる!知らねえよ!俺は妻を心から愛してる!

晩酌。嫁に「夢みたいだな」と言った。25年前、2人で風呂なしアパートに住み、銭湯通いしてた頃を思い出し、ふとそう言った。「随分、遠くまで来た感じ」と嫁は言った。「もっと遠くまで行こう」と言うと、嫁は少し笑った。ごめん、俺の嫁、やはり最高。遠くまで。皆様、よければお付き合いを。

3人で散歩してたら、息子が歩きながら何度も嫁に抱きつくので、「そうやってすぐお母さんに抱きついちゃって。お父さんもお母さんに抱きついちゃおうかな」と言ったんですが嫁からは何の応答も一切なかったことを慎んでご報告します。

いま新潟かつ酔ってるゆえ。妻よ。「酔って惚気ツイート自粛しろよ」と言う妻よ。精神年齢8才の僕が、君にできることは「たくさん愛する」だけだ。これでも無茶苦茶、自粛してんだよ。本当はこの140文字に、 毎日、毎時、毎分、毎秒、何回でも何十万回でも書きたいんだよ。君は、僕のすべてです。

10代諸君。僕もそう思っていた。「今がこんなに辛いなら大人になったらどんなけ辛いんだろう」。そうとは限らない。「大人になってからの方が千倍愉しい」。そう思う大人は僕の周りにもたくさんいる。その悩みの種は、いつかそれぞれの花を咲かせる。頑張ってください。

やっぱり俳優って欲張りなので、なんでもやりたいというか『できるぞ』って思われたいんでしょうね。これまで自由な芝居を存分にやらせてもらっているからこそ、こう思うのかもしれませんが…

好感度を上げようと思っているわけでは全然なく(笑)、いまは自分のために芝居をするよりも、作品のためになにができるかと考える方が楽しいんです

どんなに目立つような芝居をしても、その行為が、作品としてクオリティを下げるものではいけないという思いは常に持っていました。しっかりと芝居の色合いやシーンの意味を理解し、なにがいいのかは最低限考えていました。まあ、そうじゃなければ評価はされないでしょうし、どこからも声はかからないですからね

-偉人の名言
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉と人生 ジョンレノン

John Lennon ジョン・レノン(1940年~1980年) 英国のミュージシャン。ビートルズのリーダー。 1940年10月9日、英国リバプールで誕生。出生時、父は商船乗組員として不在、母も他の男 …

「自分から意志を持って何かをつかみに行かないと未来は切り開けない」吉高由里子

吉高 由里子は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 生年月日: 1988年7月22日 名言 陽が沈む頃には忘れよーっと切り替える心が今日の楽しさをきめるんだ 言霊ってあると思う。言 …

言葉と人生 Napoleon

Napoleon Napoleon ナポレオン・ボナパルト(1769年~1821年) フランスの軍人、政治家、フランス第一帝政の皇帝。英国を除くヨーロッパの大半を勢力下に置くが、最終的に敗北し失脚した …

芸は人なり  桂歌丸

言葉と人生 桂 歌丸は、日本の落語家。位階は従五位。勲等は旭日小綬章。本名は椎名 巌。 公益社団法人落語芸術協会会長、横浜にぎわい座館長などを歴任した。 生年月日: 1936年8月14日 名言 修業は …

言葉と人生 南波六太[宇宙兄弟]

宇宙兄弟 『宇宙兄弟』は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の漫画雑誌『モーニング』にて2008年1号から連載。 宝島社「このマンガがすごい!2009」オトコ編にて2位、マンガ大賞においても2009 …

Translate »