言葉と人生 阿部サダヲ | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 阿部サダヲ

阿部サダヲ

阿部サダヲ

阿部 サダヲは、日本の俳優、歌手。千葉県松戸市出身。劇団大人計画所属。 生年月日: 1970年4月23日

名言

勘違いをすることが面白かったり、役者としても勘違いしてないと演じるのが無理なときもあるんですよね。だからイイ男風の役のときは、自分を180cm位の男だと勘違いしないと出来なかったりするときもありますよ(笑)。今回もハムカツ作るのにいろんな店を見に行ったりしたけど、『いらっしゃいませー』っていう言い方一つ変えるだけでちょっとカッコイイみたいな。そういうのが積み重なってる気がするんですよね。成り切ってる店員さんのはやっぱカッコイイじゃないですか。そういうのが僕は好きなんです

元々、僕が俳優として知られるようになったのは宮藤さんの作品のおかげもあるし、原作にないような役を描いてくれたりして、僕のプロデュースのようなことをしてくれた気がするんです、すごく。だから僕は宮藤さんが書く台本を、その台本がおもしろいっていう芝居で、いままで知らなかった方にも伝えていきたいというのが大きいです。絶対におもしろいですよ、という芝居が出来る自信があるんです。だっておもしろいですもん。やってそうでやってない題材とか、いらなそうでいる台詞とか。それが後で繋がってもいくんだけど、無駄なことがないと面白くないじゃないですか。最近は主演もやらせていただいてますが、筋にいらない役とかも結構あるんですよ。でもその人がいないといけない、というのが宮藤さんの愛情なんでしょうね

舞台は、一番よそ行きじゃない形でやれる。でも、みんな知ってるだけに厳しい目をされてる気がするし、今まで以上に出さなきゃ、みたいなところもあります。『ボク、今のところこれぐらいかな』って結構諦めちゃったりするんですが、『もうちょっと頑張ろう』と思わせてくれるのが舞台かもしれませんね

俳優はやっていてとても楽しいです。それに“落ち込む”ということは、
多少なりとも向上心があるということ。そういう時は逆に真剣にこの仕事のことを
考えているんだなと思ったり。この仕事は僕に合っているのかもしれないです。

俳優をやっていて、それこそ“心がポキッ”と
なったことがない。

一世一代の大勝負は
やはり芝居を始めたことですかね。就職した会社を辞めて、バイトをしていた時期もあって、
そこから世界を変えてみたいなと思って、全然知らないところに飛び込んだこと。それが今となっては良かったですけどね。

主演でも、主演でなくても、
やることは変わらない。こだわりもあまりないです。

50歳から大人っぽい感じの
生活をしていきたいと
思っているんです。僕ちょっと堺正章さんに
憧れてる部分もあるんですよね…。

人が考えた、台詞を言ってるって、なんか、いいんですよね。違う人になれた感じがして。

-偉人の名言
-,

関連記事

「旅とは人生であり人生とは旅である」中田英寿

https://sayariyo.work 中田 英寿は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称は「ヒデ」。国際サッカー評議会諮問委員。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE AC …

「誰に対しても礼儀を持って」マット・デイモン

マット・デイモンは、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画プロデューサー。1998年、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー脚本賞を受賞した。 生年月日: 1970年10月8日 名言 僕が映 …

言葉と人生 Leo Tolstoy

Leo Tolstoy レフ・トルストイ(1828年~1910年) ロシアの小説家、思想家。ドストエフスキー、イワン・ツルゲーネフと並びロシアを代表する文豪。代表作は『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ …

言葉と人生 松本人志

松ちゃん 松本人志 松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 – )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダ …

「敵は本能寺にあり」明智光秀

明智 光秀は、戦国時代から安土桃山時代にかけての日本の武将・大名。明智十兵衛とも。 美濃国の明智氏の支流の人物。一般に美濃の明智荘の明智城の出身と言われているが、他の説もある。最初は、土岐氏に代わって …

Translate »