言葉と人生 宮藤官九郎 | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 宮藤官九郎

宮藤官九郎

クドカン

宮藤 官九郎は、日本の脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、似顔絵イラストレーター。ロックバンド・グループ魂のギタリストとしての名義は暴動。本名、宮藤 俊一郎。愛称は「クドカン」「くんく」「クン」。及川光博からは「カンクちゃん」と呼ばれたことがある。劇団大人計画所属。 生年月日: 1970年7月19日

名言

僕にとって作家生活は
“あ、いいんだ”と
“あ、ダメなんだ”の繰り返し
でもそれで良いと思っています

怒られたら
やめればいい
怒られる前に控える必要はない
何より作品を楽しんで欲しいので
これからも数少ない“あ、いいんだ”を
目指して頑張ります

原作が無い方が、共に作る人たちとイメージを共有して、頭の中同士だけで会話して進めていくことができて楽しい

創作にあたって、やはり10代の頃に考えていたことは、大きく影響していると思います。ことさら僕だけが特殊な10代を過ごしたわけではないですが、逆に皆さんはどうやって10代の頃のことを描かずに作るんだろうって思います。10代の頃に考えていたことを鮮明に覚えているのは、就職とか、大きな責任を負わなきゃいけなくなるような出来事がないままこの歳になったから、なんですかね。大学2年生くらいの時に大人計画に入って、その時は大人計画の名前も今ほど知られていなかったのですが、いつの間にかバイトしなくても生活できるようになっていて、そこに劇的な変化はなくて。ただ、ずっとお芝居だけを作っていた時期がありました。その頃、周りでは自分と同じ歳の友達がスーツを着て会社に行き始めましたが、自分にはそういう変化がなかったですね。そういう形の変化がないから、10代の頃にやりたかったこと、表現したいと思ったものを、そのままやっているんだと思います。その感覚は、そのままやっているから、忘れようがないんです。

僕はアイディアを形にする仕事が好きでやっているから、自分が映画を撮るなら、他にそれを説明するものがない状態の方がワクワクします。

監督作には、本当に最初から最後まで関わって熱を注ぐので、1本の映画が完成して世の中に出ていくところまでを見届けないと次にもなかなか進めません。
その間はずっと依頼された脚本などの仕事をやっていくのですが、その間にも何かが残るんですよね。誰にも頼まれなかったもの、それが、自分の監督作かなって。だから監督作しかやっていなかったらバランスが悪いと思います。監督作でバカじゃないの!?って思われるような振り切ったことをやっているから、これじゃいけないと思って(笑)もうちょっと冷静な作品もやろうと思ったりします。

振り返ってみると、僕が舞台を始めた頃は、とりあえず人前で大きい声出してふざけたことやりたいっていう気持ちしかなくて。それなら下北沢で…というところからのスタートで、20歳でいきなり人前に立って舞台ができたんですよね。それはすごく良い経験だったと思います。
エンターテインメントな職業に就きたいという方に対して思うのは、例えばいきなりカンヌ映画祭のグランプリを獲るような映画を撮りたいと思っても、無理だって考えて、結局何もやらない人が、意外と多いような気がするんです。自分が映像を作ったとしても、すごい作品はできないからって辞めちゃう方がいっぱいいると思うんですが、何かやらせてもらえるなら、何でもとりあえずやれば良いのにって思いますね。かっこ悪いことしたくないとか考えず、なりふり構わずにとにかく発表したほうが良いと思います。

自分探しの旅に出かけても見つかるわけがない。
自分が変わらなければ、どこに行っても一緒だ。

「怒られたらやめればいい 怒られる前に控える必要はない」何か行動する時 「ダメかな」とか「これをすると」いろいろ考えて 自分でダメ出し してること沢山ある いっぱいある反省しても やっぱりするとりあえず ぶつかる必要とダメなら 諦める必要2つの 必要をバランスよく使いたい

自由な発想は 大人になると 忘れる 何とも悲しい多数決の中に 飲み込まれたのかも知れないもっと いろんな考えがあっていいと思うそして 素晴らしい yes or no を超えた第3のアイデアが生まれてくるかもしれない

-偉人の名言
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉と人生 石原裕次郎

石原 裕次郎は、昭和時代を代表する俳優、歌手であり、司会者やモデルなどのマルチタレント、また、実業家・ヨットマンとしても活動していた。身長180cm。血液型はA型。愛称はタフガイ・裕ちゃん・ボス・ユー …

「楽しくなければ、きっと上達もしないし、上手くなろうとも思わない」大迫勇也

大迫 勇也は、鹿児島県加世田市出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める 。ブンデスリーガ・ヴェルダー・ブレーメン所属。日本代表。 2014年、2018年W杯メ …

「手を差し伸べるということ」Rihanna

言葉と人生 Rihanna リアーナは、バルバドス出身の女性シンガーソングライター、女優、モデルである。身長173cm。 Def Jam Recordings所属。全世界で2億5000万以上のアルバム …

「自分がやってきたことに意味があったと思えたらいいな」杉咲花

杉咲 花は、日本の女優。旧芸名、梶浦 花。本名、非公開。 東京都出身。研音所属。 生年月日: 1997年10月2日 名言 出会うべくタイミングで、出会えているなと思います。本当に恵まれています ひとり …

「どこにいても、何歳でも、成長できる」遠藤保仁

遠藤 保仁は、鹿児島県鹿児島市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー。実兄は元サッカー選手の遠藤彰弘。 日本代表の国際Aマッチ出場数最多記録保持者 …

Translate »