クリスティアーノ・ロナウド, サッカー, スポーツ, 海外 | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIHは、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。 愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからはクリロナとも呼ばれる。 生年月日: 1985年2月5日

名言

Talent without working hard is nothing.

努力のない才能なんて何もない。

I am not a perfectionist, but I like to feel that things are done well. More important than that, I feel an endless need to learn, to improve, to evolve.

私は完璧主義者ではないが、物事がうまくいっていると感じられることは好きだ。もっと大切なことは、学ぶこと、向上すること、新開することの必要性を常に感じることができることだ。

We should make the most of life, enjoy it because that’s the way it is.

私達は人生を最大限に活用し、そしてそれを楽しまなければならない。

I’m living a dream I never want to wake up from.

私は夢の中に生きている。夢から覚めてほしくないね。

But I don’t want to be compared to anyone – I’d like to impose my own style of play and do the best for myself and for the club here.

しかし私は他の人と比べられたくはない。私は自分のプレースタイルを築き、このクラブのためにベストを尽くすだけだ。

I’ve never tried to hide the fact that it is my intention to become the best.

私は、最高になることこそが私の意志だと言うことを隠そうとしたことはない。

We don’t want to tell our dreams. We want to show them.

私達は夢を話したいのではありません。夢を見せたいのです。

If we can’t help our family, who are going to help?

私が家族を助けることができないのなら、誰が助けると言うんだ?

Your love makes me strong. Your hate makes me unstoppable.

あなたの愛は私を強くしてくれる。あなたの憎しみは私を止められないものにしてくれる。

Scoring goals is a great feeling, but the most important thing to me is that the team is successful – it doesn’t matter who scores the goals as long as we’re winning.

ゴールを決めたら素晴らしい気分になることができるが、私にとって最も重要なことはチームの成功であり、勝ちさえすれば、誰がゴールを決めるか問題ではない。

I am an ambitious person. I want to follow the path that great players have taken and want to win both personal titles and team wins.

僕は野心家だ。偉大な選手たちが歩んできた道筋を追いたいし、個人タイトルとチームの優勝の両方を手にしたいと思っている。

After one, two and three feints, nobody was in front of the goal.

1回、2回、3回とフェイントを繰り返したらゴール前には誰もいなかった。

For me, number 7 is Louis Figo’s number, so it’s a very important number in another sense.

僕にとって7番はルイス・フィーゴの番号なので、別の意味でとても大事な番号なのです。

Show a play that is not ashamed of this uniform number.

この背番号に恥じないプレーをみせる。

If you like soccer, you definitely want to see Christina Ronaldo play.

サッカーを好きな人なら、誰もがクリスティーナ・ロナウドのプレーを見たいと思っていることは間違いない。

At the age of 19 he wanted to be the European champion. But you have to look forward. There will be a chance to become a European champion someday, so we have to make this discouragement a spring.

19歳で欧州王者になりたかった。だけど、前を向かないといけない。またいつか、欧州王者になるチャンスが来るはずだから、今回の落胆をバネにしないといけないんだ。

That night I was vulnerable. He was crying in front of a television camera watched by tens of millions. I hate losing on that big stage.

あの夜、僕は脆弱になっていた。何千万人もが見守るテレビカメラの前で、号泣してしまいそうだった。ああいう大舞台で負けるのは、大嫌いだ。

I was 9 years old and watched the 1994 American World Cup final with my family at home on Madeira Island. Everyone was supporting Brazil. But I can never forget the scene where Roberto Baggio missed the penalty.

僕は9歳で、あの1994年アメリカW杯の決勝戦をマディラ島の実家で家族と一緒に見ていた。みんな、ブラジルを応援していた。でも、ロベルト・バッジョがPKを外してしまった場面は、永遠に忘れられない。

I have the pride of doing a better job than anyone. I think this season outperformed any previous season. There are two or three other athletes who can be awarded. But what do you need for the Ballon d’Or anymore to win the Premier and Champions League?

誰よりもいい仕事をした自負がある。今シーズンは、過去のどのシーズンよりも結果を残したと思う。他にも2~3人受賞してもおかしくない選手はいる。だけど、プレミアとチャンピオンズリーグを制して、これ以上バロンドールのために何が必要なんだ?

You’re probably a rich man and a great player. Everyone is jealous of me. There is no other explanation.

自分が男前で金持ちで、偉大な選手だからだろう。皆が僕に嫉妬している。それ以外説明のしようがない。

One is for everyone, but not for one.

1人はみんなのために、だけど、みんなは1人のためじゃない。

The Ballon d’Or award was a dream since childhood. That’s why it’s a special moment for me. I dedicate this trophy to the family who has always supported me.

バロンドール受賞は幼い頃からの夢でした。だからこそ、私にとって特別な瞬間なのです。このトロフィーを、いつも支え続けてくれた家族に捧げます。

After transferring to United, I practiced hard to steal anything I could steal. I call such a small stack growing.

ユナイテッドに移籍してから、僕は盗めるものは何でも盗んでやろうと一生懸命練習した。そういう小さな積み重ねを成長って呼ぶんだ。

There is no limit to soccer. I’m there now because there is no limit

サッカーに限界など無い。限界が無いからこそ今の俺がいる

Soccer is not a job for me. It was given by God.

僕にとってサッカーは仕事ではない。神から与えられたものなのだ。

Until now, it has been said that it is a dream to play in Real several times. And fortunately, it came true. I want to win as many titles as one. I believe I can do it.

これまでに、何度となくレアルでプレーするのが夢だといい続けてきた。そして、幸運にも実現した。1つでも多くのタイトルを獲得したい。自分ならできると信じているよ。

I wanted to prove that the pressure made me stronger. I confronted the trial and won. He tried to be as relaxed as possible from the start of the season, and during the game he created a wall to protect himself from constant boos. While ignoring such noise, a new motivation began to emerge.

プレッシャーのおかげで強くなれるのだと、証明したかった。試練に立ち向かい、勝った。シーズン開幕からできる限りリラックスするように努め、試合中、絶え間ないブーイングから自分を守る壁を作り上げた。そんな雑音を無視しているうちに、新たなモチベーションが芽生えてきたのだ。

I would like to thank all those who voted for me, teammates, coaches, presidents, and those involved in Real Madrid. This is a dream for me. I also thank the national team and the Portuguese people for making me a better player

僕に投票してくれた全ての人々、チームメートや監督、会長、レアル・マドリードに関わる人たちに感謝したい。僕にとってこれは夢なんだ。僕をより良い選手にしてくれた代表チームや、ポルトガルの人たちにも感謝しているよ

There is no glory without suffering.

苦しみのない栄光などない。

Are you falling for a foul? Absolutely not. They just can’t keep up with my level.

ファウル欲しさに倒れてる?それは絶対にない。相手が僕のレベルについて来られないだけ。

I acknowledge that Barcelona is a great team and has a great coach. But we always catch up. The harder it is, the greater the joy of achieving it.

バルセロナが素晴らしいチームで、素晴らしい監督がいることは認める。でも、我々は必ず追いつく。難しければ難しいほど、達成したときの喜びは大きいものだ。

I have always wanted to stop playing soccer. But I have never hated soccer.

サッカーをやめたいと思ったことは何度もある。でもサッカーを嫌いになったことはない。

It’s a special moment in my life. First of all, I thank my father and mother, my family and friends, and my representative Georges. You don’t have to name everyone. Because everyone should know. And I want to dedicate this award to my teammates. Without them, the trophy could not be obtained.

僕の人生の中でも特別な瞬間です。まず、父と母、家族と友人、代理人のジョルジュに感謝します。全員の名前を挙げなくてもいいだろう。みんなわかってくれているはずだから。そして、この賞をチームメイトに捧げたい。彼らがいなければ、このトロフィーを手にすることはできなかった。

This is still a part. Over time, you will be able to show more amazing things.

こんなのはまだ一部分。時間が経てば、もっと凄いモノを見せられる。

Jersey number 7 is a great honor and responsibilities. Everyone in Manchester talks about vests and cantonas. It is an honor to succeed. But number 7 is special to me. It’s the number that Luis Figo had given in Sporting. I have longed since childhood.

背番号7は、大きな名誉であり、かつ責任が伴うね。マンチェスターの人はみな、ベストやカントナの話をする。後を継げるのは名誉なことだ。でも、背番号7は、僕にとっても特別なんだ。ルイス・フィーゴが、スポルティングでつけていた番号だからね。子供のときから憧れていたんだ。

Do you know how old I am? It’s still growing.

僕が何歳か知ってるかい?まだまだ成長過程にあるんだよ。

When asked if Sporting was still 28, Ferguson said, “No, no, you’re 7” and “OK, boss! ]. It wasn’t like “No, my number is 28”.

スポルティングでつけていた28番がまだ空いているかと聞くと、ファーガソン監督が『ダメだ、ダメだ、君は7番だ』といい、『OK、ボス!』と答えてしまった。とても『いや、僕の背番号は28です』なんていえる雰囲気ではなかったよ。

I want to line up with Messi

メッシに並びたい

I’m a star and I’m in a better environment than anyone. Responding to people’s expectations is my motivation.

俺はスターで誰よりも恵まれた環境にある。人々の期待にこたえること、それが俺のモチベーションだ。

The Best Player Award is not the most important. It is more important that the team wins.

最優秀選手賞は、一番大切なものではない。チームが優勝するほうが大切だ。

I’m happy to sign the world’s best team. I am proud to be the first Portuguese player to belong to Man U. We look forward to contributing to the team’s victory in the future.

世界最高のチームと契約できて、うれしいです。マンUに所属する、初のポルトガル人選手になれたことを誇らしく思います。そして、今後チームの勝利に貢献できることを楽しみにしています。

-偉人の名言
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分が楽しんでやれるのが一番ですかね  菅田将暉

菅田 将暉は、日本の俳優、歌手。大阪府箕面市出身。トップコート所属。 生年月日: 1993年2月21日 名言 俳優という仕事は免許があるわけではないし、点数が出る仕事でもないから、自信を持ちづらいとこ …

言葉と人生 道端アンジェリカ

道端アンジェリカ 道端アンジェリカ 道端 アンジェリカは、日本の女性ファッションモデル。福井県出身。ワイエムエヌ所属。 道端ジェシカと道端カレンとそして自身とからなる『道端三姉妹』の三女で、雑誌『S …

こんな時期だからこそ「本気で生きること」Prince Ea

リチャードウィリアムズ 1988年9月16日 ほとんどの人が恐がっているのは、死ぬことじゃない。 人生が終わってしまうことだ。 それに気づくための方法は、 本気で生きることにある。 病院で、100人の …

「熱心に練習に励め」ルカ・ドンチッチ

ルカ・ドンチッチは、スロベニア出身のバスケットボール選手。2017-18シーズンまでスペインのレアル・マドリード・バロンセストでプレイした後、2018年のNBAドラフトでアトランタ・ホークスに指名され …

「人をつなぐことが、僕が漫画を描くことの意味」尾田栄一郎

https://sayariyo.work 尾田 栄一郎は、日本の漫画家。熊本県熊本市出身。九州東海大学中退。血液型はA型。妻は元モデルの稲葉ちあき。愛称は尾田っち。 1997年より、『週刊少年ジャン …

Translate »