言葉と人生 瀬戸内寂聴 | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴

(1922年~)

日本の女性小説家、天台宗の尼僧。

1922年5月15日 、徳島県徳島市に生まれる。

東京女子大学在学中に結婚するも夫の教え子と恋に落ち、夫と長女を残して京都で生活。1950年に正式に離婚し、東京で小説家を目指す。長女とは後年和解した。

1956年に処女作『痛い靴』を発表、同年『女子大生・曲愛玲』で新潮同人雑誌賞を受賞。1963年には不倫の恋愛体験を描いた『夏の終り』で女流文学賞を受賞し、作家としての地位を確立する。

1973年に出家。尼僧としての活動も熱心で、週末には青空説法を行っていた。

講演では「笑うこと」が大切であると説き、座右の銘は「生きることは愛すること」。

人生名言

一日一日を大切に過ごしてください。そして、「今日はいい事がある。いい事がやってくる」「今日はやりたい事が最後までできるんだ」この事を思って生活してみてください。

健康の秘訣は、言いたいことがあったら口に出して言うことです。そうすると心のわだかまりがなくなります。

一日に一回は鏡を見る方がいいです。できればにっこりと笑ってみてください。心にわだかまりがない時は、表情がいきいきしているはずですよ。

いくつになってもおしゃれ心を失わないこと、好奇心を失わないこと、若い人と付き合うこと。これが、若さを保つ秘訣です。

「念ずれば花開く」という言葉があります。私は何かをするとき、必ずこれは成功するという、いいイメージを思い描くようにしています。

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。でも、そこで運命に負けず勇気を出して、不運や不幸に立ち向かってほしいのです。

もし、人より素晴らしい世界を見よう、そこにある宝にめぐり逢おうとするなら、どうしたって危険な道、恐い道を歩かねばなりません。そういう道を求めて歩くのが、才能に賭ける人の心構えなのです。

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。

無為にだらしない生き方をするより真剣に生きるほうが、たとえ短命でも値打ちがあります。

たくさん経験をしてたくさん苦しんだほうが、死ぬときに、ああよく生きたと思えるでしょう。逃げていたんじゃあ、貧相な人生しか送れませんわね。

恋愛名言

男女の間では、憎しみは愛の裏返しです。嫉妬もまた愛のバロメーターです。

男女の恋の決算書はあくまでフィフティ・フィフティ。

夫婦の間でも、恋人の間でも、親子の間でも、常に心を真向きにして正面から相手をじっと見つめていれば、お互いの不満を口にする前に相手の気持ちがわかるはずです。

妻は、やさしくされることを望んでいるだけではない。やさしい心で理解されることを望んでいる。

同床異夢(どうしょういむ)とは、同じ布団で寝ていても同じ夢は見られないことです。愛の情熱は三年位しか続きません。夫婦は苦楽を共にして愛情を持ち続けるのです。

世間的に申し分のない夫や妻であっても、相手が欲していなければ、それは悪夫、悪妻です。そんな時はさっさと別れて、自分の良さを認めてくれる相手を探すことです。

恋を得たことのない人は不幸である。それにもまして、恋を失ったことのない人はもっと不幸である。

-偉人の名言
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉と人生 HIKARU

HIKARU(youtuber) HIKARU 名言 みんながしてることを同じようにしてることが正しいと思い込んでる人が多い。学校じゃないんやから周りと違ってなんぼやろ。 身の程を知れって言葉が嫌い。 …

「Why not」ラッセルウエストブルック

ラッセル・ウェストブルック3世は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身のバスケットボール選手。NBAのヒューストン・ロケッツ所属。出身大学はカリフォルニア大学ロサンゼルス校。ポジションはポイ …

言葉と人生 MISIA

MISIA MISIA MISIAは、日本の女性歌手。長崎県出身。本名非公開。所属事務所はリズメディア。所属レーベルはSME傘下のアリオラジャパン。血液型はO型。 生年月日: 1978年7月7日 名言 …

「人生とは、上達し良くなることだ」コナー・マクレガー

https://sayariyo.work コナー・マクレガーは、アイルランドの男性総合格闘家。ダブリン州ダブリン出身。SBGアイルランド所属。第9代UFC世界ライト級王者。第2代UFC世界フェザー級 …

行動する事、学び続ける事 竹花貴騎

感想 「自分の考えは甘い」と強く思わせてくれる内容です。もはや竹花さんファンblog。もう何回も何回も聞きました。「やるしかない」これに尽きます。竹花氏のおかげで視野が拡がったのは間違いない。この人が …

Translate »