医者, 高須克弥 | 言葉と人生

偉人の名言

君たちにとって「本当」は何かな? 高須克弥

高須 克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。 生年月日: 1945年1月22日

名言

僕はお金持ちになりたいなんて思ったことはないの。自分を突き動かす原動力は、誰かを応援したいという気持ちだけ

自分のスキルを磨き続けること。スキルを磨くと、その技術に対して信用が生まれる。そして、その信用がどんな世界でも生き抜いていく力になる。極端な話、お金がなくても信用があればどうとでもなる

自分のお金を全額使い切って一生を終える

どんなことでも、自分と自分の家族にやれないことを人にやるもんじゃない

人に見られることが老化防止につながるんだよ

美熟女ブームは世の中が正常になってきた証拠

最大勢力「支持政党なし党」は日本の心を大切にする人達だと思います

女性はどんどん成長していくから、男は置いてきぼりにされちゃうんだよ

いじめられている人を見ると、手助けしたくなるんです

いじめられた幼少時代を過ごしたからこそ、困っている人の痛みを感じやすく、助けたいという思いに駆られる

院では断られてしまうような手間のかかる大変な手術も、私たちは出来る限りお受けしています。もし当院が断ってしまったら、悩んでいる患者様を誰も救うことは出来ません

僕は新しい技術は自分自身で試すというポリシーがあります

鼻が小さければだいたい整った顔になるのよ。日本人って団子鼻が多いから

美人100人の平均値より、ブサイク100人の平均値の方が美しくなるんだよ。ブサイクはバランスが悪いけど、それぞれのパーツは美しかったりするから

”高須の法則”っていうのがあるんだけど、左側のほうが天然で二重になりやすく、痩せやすい

人間もギリギリで生きていると、少し病気になっただけで倒れる。だから、少し食べなくても問題ぐらいの皮下脂肪があったほうが人間的には健康的で良いと思うよ

パリコレだってやせすぎモデル禁止令が出たり、時代はぽっちゃりに流れがきているからね。やせているほど美しいという考えは時代遅れ

激太りをする人って、ストレスなどで過食になっているケースも多いから、劣化うんぬんの前に心のケアをしたほうがいいんじゃない?

運動でやせても一緒。過激なダイエットは体に負担がかかるから。車と一緒だよ。良い車でも急ブレーキをかけまくっていたら、タイヤはすり減るし、ボディも傷みやすくなるでしょ

個人的には、好きな有名人の顔にするのは薦めない。その人の良さを生かした顔でない場合が多いから。たぶん何年か後には後悔していると思うんだよね

人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです

お金は血液、循環しないと。貯めても害をなすだけ

死にそうになっててもね、気合い入れると元気よくなる

ピンチはチャンスなんですよ!沈んだあとに浮かぶ。株やバクチもそう。

逆張りするから儲けられる。みんなが買っているときに売って、売っているときに買うのが勝ち組だもん。みんなと同じ通りに動いて成功している人間って見たことがない。多い方がカモだよ。カモと同じ行動して一体どうするの?

谷が深ければ深いほど、急上昇するもんだ。ピンチにいたとしても、次はチャンスが来るという確信が僕にはある。「谷底にいる今が買いだ―(゚∀゚)―!」と思ったら底がまだまだ続いたりするけど、ピンチって楽しいよねぇ!ゲームもそうでしょ。ピンチを切り抜けるときが面白いんだ。

肉体労働者って自分の身で働かなきゃいけない分、強いんだ。働かないと貧乏になる、というのは真理だと思う。

こんなに言いたい放題だと「身の安全は大丈夫ですか?」と心配されることがあるけど、僕は年寄りだから怖いものはない。かかってこいや!って感じ。前にも僕はこういうことを言ったけど、炎上したよね。僕はいろいろなところから呼ばれて講演をすることもあるけど、心配になった主催者側が突然降りることもあった。呼ばれたから会場に行ったのに「間違いでした」と断られる。僕は退かないよ。「呼ばれたから来たんです」って闘う。時々あるんだ、こういうこと。

人間って多様性があるものでしょう。右とか左とか分けたがるけど、左翼上がりの右翼って多いんだよ。敵のことをよく知っているもんだから、寝返ったときにすごい力になる。

FaceBookもインスタグラムもつまらんね~。「今日これ食べた」とか見せ合って何が面白いの?みんな文章を書こうよ!ツイッターをしていると、なかなか鋭いところを突いてくる人を発見するんだ。そういうのが僕には面白い。

今の若者って目覚めてきているよね。特にネット民は期待できる。あ!でもSEALsはちょっと特殊。SEALsはよくないジジイの言うことを真に受けちゃったんだろうねぇ。世代交代が進んでいくと右が増えてくるんじゃないかな。ま、僕もジジイだけどね!

若者に伝えたいのは、マスコミの言うことは信じちゃだめだよってこと。あれはジジイが作ったものです。君たち若者の方が正しいんだ。

君たちにとって「本当」は何かな?

-偉人の名言
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「満足はしないよ。する事は無い」トレイシー・マグレディ

トレイシー・ラマー・マグレディ・ジュニアは、アメリカ合衆国フロリダ州バートウ出身の元バスケットボール選手であり、元プロ野球選手。身長203cm、体重101kg。バスケットボールにおけるポジションはシュ …

言葉と人生 Bob Marley

Bob Marley Bob Marley ボブ・マーリー(1945年~1981年) ジャマイカのレゲエミュージシャン。「レゲエの神様」「魂の反逆者」「叫ぶ平和の使者」などと称される。 1945年2月 …

あなたの人生はあと何日?人生の3つのヒント Andrew W. Houston

言葉と人生 Andrew W. Houstonは、アメリカのインターネット起業家であり、オンラインバックアップおよびストレージサービスであるDropboxの共同設立者兼CEOです。フォーブスによると、 …

「マイケルは素晴らしい選手だったけど彼だって一人では勝てなかった」スコッティ・ピッペン

スコッティ・モーリス・ピッペンはアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。1990年代に6度優勝したシカゴ・ブルズの中心選手だった。攻守にわたりバランスの取れたオールラウンダーであり、史上最高のスモール …

言葉と人生 Muhammad Ali

Muhammad Ali モハメド・アリ(1942年~2016年) 米国の元プロボクサー。世界ヘビー級王座を3度奪取。人種差別と戦い、ベトナム戦争の徴兵拒否など社会的にも注目を集める。 1942年1月 …

Translate »