「不可能を成し遂げることは可能だ」ケビン・ガーネット | 言葉と人生

偉人の名言

「不可能を成し遂げることは可能だ」ケビン・ガーネット

ケビン・モーリス・ガーネットは北米プロバスケットボールリーグNBAのミネソタ・ティンバーウルブズなどで活躍した元バスケットボール選手。2017年よりロサンゼルス・クリッパーズのチーム相談役。身長211cm、体重115kg。ポジションはパワーフォワード。愛称はK.G。 生年月日: 1976年5月19日

名言

もし過去に戻って変えることができるならもっと早くミネソタを離れるべきだったね。マネジメント陣が僕ほど優勝にコミットしていなかった。いや、全くコミットしていなかったんだ。もっと早くボストンに移籍して環境を変えただろうね。もう少し若ければ身体のダメージや消耗が少ない状態でプレーできた。ポールともっと早く一緒にプレーできていれば優勝リングがもう1つ、2つ増えていたかもしれない

不可能を成し遂げることは可能だ

俺は時々興奮しすぎる、それが問題だ

俺は人間だからすべて完璧ではないよ。自分がなれうる完璧な存在になるんだ

1つ学んだことは、ポジティブな選択にまちがいないということ

試合で戦う時間は短い。自分と戦う時間が勝敗を分ける

セルティックスの一員になれて嬉しいし、優れたNBAチームの運営、勝てるフランチャイズの物事の進め方を経験できてよかった。ボストンでの思い出は墓に入るまで忘れることはない。ボストンの街、オーナー、そしてセルティックス・ネーションには感謝してもしきれない。セルティックスでプレーできて光栄だ

俺は単純だよ。輝いているわけでもないし、派手さもないし、魅力もない

1日の終わりに、コントロールできるのは自身の行動と自身に責任をもつことだ、コントロールできない事でイライラするよりも、自分ができる事をやった方が良い

オレはつらくなったからといってあきらめるような人間ではない。そういうやつは哀れだ。オレは違う

だれでもいいパフォーマンスをしたいと思うものだよ。かっこわるく見られたくないだろ?

オレは孤立した存在ではないし、賞賛も気にした事は無い。オレの行動理念は競争心と学ぶ事だ

いつもなら僕はあまり自分のことを話さない。でも、もし質問されれば、本当に全てに対して何かしら話を語れると思うんだ

セルティックスが僕の背番号5を永久欠番にしてくれることには、とても感謝している

映画撮影、男優、女優、映画業界全体をリスペクトしているよ。1日16時間労働を当然のようにやっている。ミスは許されない。NBAの試合ととても似ている。しっかりと自分の力を出し切らないといけない。もし失敗したら、それは大問題だ

全ての対戦に勝利したわけではないが、競争し続けた。この街の誰に聞いても、僕が常にバスケしていたと話すだろう。ウェストサイドだけでなく、ノースサイドやサウスサイドでもプレイした。許可を得ないとプレイできないようなサウスサイドのコートや、本来なら行ってはいけないような場所でもプレイしていた

レイアップなんてしない。相手の頭に叩きつける、そして相手にもそれをわからせる。周りからは若き獅子として見られたかったんだ。

僕より前にプレイしていた選手に対する姿勢は常に変わらない。リスペクトだ。殿堂入り最終候補の発表式で、真っ先に挨拶しにいったのはスペンサー・ヘイウッドだった。

先人がいなければ、僕らはここにいないわけだからね

ミニーは最高だった。去りたくない気持ちでいっぱいだったけど、せざるを得なかったというのが正直なところだ。でもセルティックスには好機があった。あの決断を下して良かったと思っているよ。そういった経験を支えてくれた真の友人がいたことに感謝している。

僕がとても自分に自信を持っている選手であることは、周知の事実だと思う

僕がキングだ。自分のことは自分でやる。それでも、必要に応じて、違う選手が偉大になる手助けをすることも嫌いじゃない

コービーとは間違いなく共存できたと思う。シャックとプレイできたなら、僕とだってプレイできただろう。僕は誰と出会っても、素晴らしいチームメイトだったというのを誇りに思っている。それは誰に確認してくれてもかまわないよ

今の音楽、リズムは昔と違う。今の選手たちのワークアウトを見ていると、新しい音楽が鳴っている。新しいファッションがある。すべては繋がっているんだ。そこでこの疑問が生まれる。「どうやって今の2020年までやってきたのだろう?」

-偉人の名言
-

関連記事

「熱心に練習に励め」ルカ・ドンチッチ

ルカ・ドンチッチは、スロベニア出身のバスケットボール選手。2017-18シーズンまでスペインのレアル・マドリード・バロンセストでプレイした後、2018年のNBAドラフトでアトランタ・ホークスに指名され …

「ミスを許す。当たり前のことだけど、今一度考えるべきだ。」フェルナンド・トーレス

フェルナンド・ホセ・トーレス・サンスは、スペイン・マドリード州フエンラブラダ出身の元サッカー選手。元スペイン代表。現役時代のポジションはフォワード。 リヴァプールFCに所属していた2007-08シーズ …

「自分とまずは向き合って、そこから始める」加瀬亮

https://sayariyo.work 加瀬 亮は、日本の俳優。神奈川県横浜市出身。アノレ所属を経て、2018年に個人事務所RYO KASE OFFICEを設立。身長174cm。 生年月日: 19 …

「求められることのさらに上をいけるような仕事をしていく」千葉雄大

千葉 雄大は日本の俳優、タレント、ファッションモデル。 宮城県多賀城市出身。宮城県仙台第三高等学校卒業。玉川大学中退。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 生年月日: 1989年3月9日 …

「毎日命はって生きてるからあいつらは本当に楽しそうに笑うんだ」ウソップ

・・・・・・男にゃあ!!! どうしても・・・戦いを避けちゃならねェ 時がある・・・・・・!!! 仲間の夢を 笑われた時だ!!!!! おれは狙撃手 援護が花道 人知れず敵を撃ち抜き仲間を守る ビビ 落ち …

Translate »