「不可能を成し遂げることは可能だ」ケビン・ガーネット | 言葉と人生

偉人の名言

「不可能を成し遂げることは可能だ」ケビン・ガーネット

ケビン・モーリス・ガーネットは北米プロバスケットボールリーグNBAのミネソタ・ティンバーウルブズなどで活躍した元バスケットボール選手。2017年よりロサンゼルス・クリッパーズのチーム相談役。身長211cm、体重115kg。ポジションはパワーフォワード。愛称はK.G。 生年月日: 1976年5月19日

名言

もし過去に戻って変えることができるならもっと早くミネソタを離れるべきだったね。マネジメント陣が僕ほど優勝にコミットしていなかった。いや、全くコミットしていなかったんだ。もっと早くボストンに移籍して環境を変えただろうね。もう少し若ければ身体のダメージや消耗が少ない状態でプレーできた。ポールともっと早く一緒にプレーできていれば優勝リングがもう1つ、2つ増えていたかもしれない

不可能を成し遂げることは可能だ

俺は時々興奮しすぎる、それが問題だ

俺は人間だからすべて完璧ではないよ。自分がなれうる完璧な存在になるんだ

1つ学んだことは、ポジティブな選択にまちがいないということ

試合で戦う時間は短い。自分と戦う時間が勝敗を分ける

セルティックスの一員になれて嬉しいし、優れたNBAチームの運営、勝てるフランチャイズの物事の進め方を経験できてよかった。ボストンでの思い出は墓に入るまで忘れることはない。ボストンの街、オーナー、そしてセルティックス・ネーションには感謝してもしきれない。セルティックスでプレーできて光栄だ

俺は単純だよ。輝いているわけでもないし、派手さもないし、魅力もない

1日の終わりに、コントロールできるのは自身の行動と自身に責任をもつことだ、コントロールできない事でイライラするよりも、自分ができる事をやった方が良い

オレはつらくなったからといってあきらめるような人間ではない。そういうやつは哀れだ。オレは違う

だれでもいいパフォーマンスをしたいと思うものだよ。かっこわるく見られたくないだろ?

オレは孤立した存在ではないし、賞賛も気にした事は無い。オレの行動理念は競争心と学ぶ事だ

いつもなら僕はあまり自分のことを話さない。でも、もし質問されれば、本当に全てに対して何かしら話を語れると思うんだ

セルティックスが僕の背番号5を永久欠番にしてくれることには、とても感謝している

映画撮影、男優、女優、映画業界全体をリスペクトしているよ。1日16時間労働を当然のようにやっている。ミスは許されない。NBAの試合ととても似ている。しっかりと自分の力を出し切らないといけない。もし失敗したら、それは大問題だ

全ての対戦に勝利したわけではないが、競争し続けた。この街の誰に聞いても、僕が常にバスケしていたと話すだろう。ウェストサイドだけでなく、ノースサイドやサウスサイドでもプレイした。許可を得ないとプレイできないようなサウスサイドのコートや、本来なら行ってはいけないような場所でもプレイしていた

レイアップなんてしない。相手の頭に叩きつける、そして相手にもそれをわからせる。周りからは若き獅子として見られたかったんだ。

僕より前にプレイしていた選手に対する姿勢は常に変わらない。リスペクトだ。殿堂入り最終候補の発表式で、真っ先に挨拶しにいったのはスペンサー・ヘイウッドだった。

先人がいなければ、僕らはここにいないわけだからね

ミニーは最高だった。去りたくない気持ちでいっぱいだったけど、せざるを得なかったというのが正直なところだ。でもセルティックスには好機があった。あの決断を下して良かったと思っているよ。そういった経験を支えてくれた真の友人がいたことに感謝している。

僕がとても自分に自信を持っている選手であることは、周知の事実だと思う

僕がキングだ。自分のことは自分でやる。それでも、必要に応じて、違う選手が偉大になる手助けをすることも嫌いじゃない

コービーとは間違いなく共存できたと思う。シャックとプレイできたなら、僕とだってプレイできただろう。僕は誰と出会っても、素晴らしいチームメイトだったというのを誇りに思っている。それは誰に確認してくれてもかまわないよ

今の音楽、リズムは昔と違う。今の選手たちのワークアウトを見ていると、新しい音楽が鳴っている。新しいファッションがある。すべては繋がっているんだ。そこでこの疑問が生まれる。「どうやって今の2020年までやってきたのだろう?」

-偉人の名言
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉と人生 Albert Camus

Albert Camus Albert Camus アルベール・カミュ(1913年~1960年) フランスの小説家、劇作家、思想家。43歳の若さでノーベル文学賞を受賞。代表作は『異邦人』『シーシュポス …

「必要とされているということを大事に考えたい」小島瑠璃子

https://sayariyo.work 小島 瑠璃子は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 生年月日: 1993年12月23日 …

言葉と人生 蝶野正洋

蝶野正洋 黒のカリスマ 日本のプロレスラー。1984年にデビュー以降、武藤敬司、橋本真也と並ぶ、「闘魂三銃士」として活躍し、現役を貫く傍ら、アパレルブランド「アリストトリスト」の代表取締役も務める。 …

恐怖があれば、強くなれる 小栗旬

小栗 旬は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。 生年月日: 1982年12月26日 名 …

「弱さを経ていない強さはない」井上雄彦

井上 雄彦は、日本の漫画家。鹿児島県大口市出身。血液型はB型。 生年月日: 1967年1月12日 名言 弱さを経ていない強さはない 自分に対して「本当にそれは自分かよ」と問うた時に、ちゃんと「そうです …

Translate »