「障子を開けてみよ。外は広いぞ」豊臣秀吉 | 言葉と人生

偉人の名言

「障子を開けてみよ。外は広いぞ」豊臣秀吉

豊臣 秀吉、または羽柴 秀吉は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。天下人、武家関白、太閤。三英傑の一人。

名言

負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。
逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。

人の意見を聞いてから出る知恵は、本当の知恵ではない

いつも前に出ることがよい。そして戦のときでも先駆けるのだ

財産を貯め込むのは、良い人材を牢に押し込むようなものだ。

いくら謙信や信玄が名将でも、俺には敵わない。 彼らは早く死んでよかったのだ。
生きていれば、必ず俺の部下になっていただろう

側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす

降参した者を殺してはいけません

主人は無理をいうなるものと知れ。

信長公は勇将なり 良将にあらず

主従や友達の間が不和になるのは、ワガママが原因だ。

障子を開けてみよ。外は広いぞ。

何事もつくづくと思い出すべきではない

世が安らかになるのであれば、わしはいくらでも金を使う

返す返す秀頼のこと 頼み申し候 五人の衆 頼み申し候 頼み申し候

我が身の目付けを頼み、異見を承わり、我が身の善悪を聞き、万事に心を付ける。
これこそが、将たる者、第一の要務である

戦は六、七分の勝ちを十分とする

敵の逃げ道を作っておいてから攻めよ。

主従や友達の間が不和になるのは、わがままが原因だ

一歩一歩、着実に積み重ねていけば、予想以上の結果が得られる。

側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす。

この黄金の輝きも
茶の一服に勝るものかな

猿・日吉丸・藤吉郎・秀吉・大閤、これも又皆がいやがるところでの我慢があったればこそ。

やるべき事が明確であるからこそ、日夜、寝食忘れて没頭できる。

どこへ逃げたって、日本全国は俺の庭だ。
気にするな。

-偉人の名言
-

関連記事

言葉と人生 Margaret Thatcher

Margaret Thatcher Margaret Thatcher Margaret Thatcherマーガレット・サッチャー(1925年~2013年) 英国初の女性首相。強硬な性格から鉄の女と呼 …

言葉と人生 ダレノガレ明美

ダレノガレ明美 ダレノガレ 明美 は、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。神奈川県横浜市瀬谷区出身。 生年月日: 1990年7月16日 名言 夢を叶える秘訣は、諦めない心を持つこと …

言葉と人生 リオネル・メッシ

リオネル・メッシ メッシ リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニは、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。アル …

言葉と人生 Galileo Galilei

Galileo Galilei ガリレオ・ガリレイ(1564年~1642年) イタリアの物理学者、天文学者、哲学者。「天文学の父」と称される。 1564年2月15日、現在の北イタリアに位置するトスカー …

「敵は本能寺にあり」明智光秀

明智 光秀は、戦国時代から安土桃山時代にかけての日本の武将・大名。明智十兵衛とも。 美濃国の明智氏の支流の人物。一般に美濃の明智荘の明智城の出身と言われているが、他の説もある。最初は、土岐氏に代わって …

Translate »