「障子を開けてみよ。外は広いぞ」豊臣秀吉 | 言葉と人生

偉人の名言

「障子を開けてみよ。外は広いぞ」豊臣秀吉

豊臣 秀吉、または羽柴 秀吉は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。天下人、武家関白、太閤。三英傑の一人。

名言

負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。
逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。

人の意見を聞いてから出る知恵は、本当の知恵ではない

いつも前に出ることがよい。そして戦のときでも先駆けるのだ

財産を貯め込むのは、良い人材を牢に押し込むようなものだ。

いくら謙信や信玄が名将でも、俺には敵わない。 彼らは早く死んでよかったのだ。
生きていれば、必ず俺の部下になっていただろう

側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす

降参した者を殺してはいけません

主人は無理をいうなるものと知れ。

信長公は勇将なり 良将にあらず

主従や友達の間が不和になるのは、ワガママが原因だ。

障子を開けてみよ。外は広いぞ。

何事もつくづくと思い出すべきではない

世が安らかになるのであれば、わしはいくらでも金を使う

返す返す秀頼のこと 頼み申し候 五人の衆 頼み申し候 頼み申し候

我が身の目付けを頼み、異見を承わり、我が身の善悪を聞き、万事に心を付ける。
これこそが、将たる者、第一の要務である

戦は六、七分の勝ちを十分とする

敵の逃げ道を作っておいてから攻めよ。

主従や友達の間が不和になるのは、わがままが原因だ

一歩一歩、着実に積み重ねていけば、予想以上の結果が得られる。

側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす。

この黄金の輝きも
茶の一服に勝るものかな

猿・日吉丸・藤吉郎・秀吉・大閤、これも又皆がいやがるところでの我慢があったればこそ。

やるべき事が明確であるからこそ、日夜、寝食忘れて没頭できる。

どこへ逃げたって、日本全国は俺の庭だ。
気にするな。

-偉人の名言
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ネガティブなエネルギーはポジティブなものに変えようと努める」トレイ・ヤング

レイフォード・トレイ・ヤングは、アメリカ合衆国出身のバスケットボール選手。NBAのアトランタ・ホークスに所属している。 生年月日: 1998年9月19日 名言 今は必要な準備ができていない。しばらく走 …

「心整える」長谷部誠

長谷部 誠は、日本のプロサッカー選手。静岡県藤枝市出身。ポジションは、MF、DF。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。元日本代表。著名な親族としては妻・佐藤ありさがいる。 2006年か …

「何かを始めるのに遅いってことはない」夏木マリ

夏木 マリは、日本の女優、歌手。旧芸名及び旧姓は中島 淳子。 生年月日: 1952年5月2日 名言 私が子どものころは昭和のいわゆる“おそろい”文化で、みんな同じが良いとされる時代。わりと大人になって …

言葉と人生 ココ・シャネル

Coco Chanel ココ・シャネル(1883年~1971年) フランスの女性ファッションデザイナー。 1883年8月19日、フランス南西部のソミュールに生まれる。 11歳のときに母が病死、行商人の …

「毎日命はって生きてるからあいつらは本当に楽しそうに笑うんだ」ウソップ

・・・・・・男にゃあ!!! どうしても・・・戦いを避けちゃならねェ 時がある・・・・・・!!! 仲間の夢を 笑われた時だ!!!!! おれは狙撃手 援護が花道 人知れず敵を撃ち抜き仲間を守る ビビ 落ち …

Translate »