誰に何を言われても自分を信じた「Board man gets paid」カワイ・レナード | 言葉と人生

偉人の名言

誰に何を言われても自分を信じた「Board man gets paid」カワイ・レナード

カワイ・レナードは、アメリカ合衆国、カリフォルニア州リバーサイド出身のバスケットボール選手。NBAのロサンゼルス・クリッパーズに所属。ポジションはスモールフォワード。身長201cm、体重104kg。紙面などで、クワイ・レナードと表記される場合もある。手が大きいことから、クロウの愛称を持つ。 生年月日: 1991年6月29日

名言

僕は毎日練習していた。常にハードにやっていたし、ゲームへ臨むうえでメンタリティーの面でも集中していた

自分はこのために努力してきたんだ

家族は皆レイカーズファンだったけど、僕は違った。僕はアレン・アイバーソンが好きだった

自分と同年代で、しかも自分と同じぐらいの才能を持つ選手の中で、ジョージはトップクラスの選手だ。彼のような選手と一緒にプレーするのは、おそらく自分にとって初めてのことだ。興奮しているよ

コートに2時間いても、たったの10分に感じる

相手のオフェンスの仕組みを変えてしまうようなディフェンスを心掛ける

最善を尽くす事だ

個々のプレーヤーを研究するんだ。相手チームのオフェンスの仕組みと傾向を理解する事だね。自分の頭でもそれを考える事だ

自分自身、注目を浴びる事があまり好きではないんだ。意味をなさない事は好きじゃない

相手よりハードにプレーするんだ。リバウンドは勝利の手助けになる。僕らのモットーだったよ

試合の映像を良く見るよ。それ以上に個々のプレーヤーを研究するんだ。相手チームのオフェンスの仕組みと傾向を理解する事だね。

誰に何を言われても自分を信じた

みんなが思っているよりもジョークは言うし、オフの日は釣りやゴルフをしたり、娘と遊んでいるよ

シーズン前のチームミーティングに参加した瞬間から、目の前のことに集中した。ここで歴史を作りたいと思ったんだ

どのチームのジャージを着ていたって、僕がやるのはバスケットボールだ。僕が来る以前からプレーオフに進出していたこのチームが強いのは分かっていたから、勝ちたい気持ちで合流することができた

ケガが嘘だとかチームのためにプレーしたがらないと疑われ、メディアに叩かれて気落ちしたよ。僕はバスケットボールが大好きで、プレーできない状態に陥ったらガッカリする。そういう時期を経験したから、他の誰でもなく僕自身がハッピーにならなきゃいけないと思った。誰に何を言われても気にせず、自分を信じようと思った

チームメイトたちが俺を信頼してくれて、実際にそれを実践しているんだ

-偉人の名言
-

関連記事

自分を役者だと思ってないですね リリーフランキー

言葉と人生 リリー・フランキーは、日本のマルチタレントで、イラストレーター、ライター、エッセイスト、小説家、絵本作家、アートディレクター、デザイナー、ミュージシャン、作詞家、作曲家、放送作家、演出家、 …

「自信がないから常に全力を意識した」黒田博樹

黒田 博樹は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手。右投右打。野球解説者。 元メジャーリーガーで、現役時代にはNPBの広島東洋カープおよび、MLBのロサンゼルス・ドジャースやニューヨーク・ヤンキースで活躍 …

行動する事、学び続ける事 竹花貴騎

感想 「自分の考えは甘い」と強く思わせてくれる内容です。もはや竹花さんファンblog。もう何回も何回も聞きました。「やるしかない」これに尽きます。竹花氏のおかげで視野が拡がったのは間違いない。この人が …

コービーブライアントよ永遠に

マイケルジョーダン 追悼スピーチ I would say good morning, but it’s afternoon.  もう午後ですが、おはようと言わせてください。 I’m grat …

「『成長』は約束されている」中澤佑二

中澤 佑二は、埼玉県吉川市出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはディフェンダー。元日本代表。血液型AB型。 恵まれた体格と勝負強さを持ち味とし、日本代表でも長年中心選手として活躍しており、出 …

Translate »