「人々が望んでいなければ人種差別を止めることはできません」マリオ・バロテッリ | 言葉と人生

偉人の名言

「人々が望んでいなければ人種差別を止めることはできません」マリオ・バロテッリ

マリオ・バロテッリは、イタリア・パレルモ出身のサッカー選手。セリエA・ブレシア・カルチョ所属。元イタリア代表。出生名はマリオ・バルウアー。ポジションはフォワード。 生年月日: 1990年8月12日

名言

人種差別はキャンセルできません。それはタバコのようなものです。あなたがそうしたくないならば、喫煙をやめることはできません。そして、人々が望んでいなければ人種差別を止めることはできません。しかし、私はこの疫病を止めるために何でもします。

今回も仕事を続ける。問題ではない

みんなは好きなように僕を判断し続けることができる

大金を稼ぐ選手になりたい。そして、“あのクラブ”でプレーして、デカいタイトルを取りたいんだ。

私に口笛(ブーイング)を吹く人は、もし彼らが一人で私に会うなら、カーブ(ゴール裏のサポーター席)から外れて、私にサインを求めます

リアルに起きている社会問題についても話したのに、彼らが唯一反応したのはあの話だけなのか?これだから社会も、新しい世代も、どんどんダメになっていく

俺は今も昔もクレイジーなんかじゃない。特に16、17歳頃なんて、思春期の若者みんながしているようなことをしたくなるものだよ。まだ人間として成熟していない子供なんだ。それがカルチョの世界に入って厳しいルールを課されるんだよ

誰だって間違いはある。テベスはチームの一員であり、みんなが彼を愛している

テベスにプレッシャーをかければチーム全員にプレッシャーがかかる。今まで通りに応援してほしい

たった1人を挙げるのは難しいが、カルロス・テベスにはかなり驚かされた。彼は攻撃的選手であるだけでなく、守備もできる選手だった。全員にプレッシャーをかけていて、練習でもその姿勢は変わらなかった

僕はミランを愛している。しかし正直、ミランは今複雑な状況にあるね。あそこに行きたくはないよ。そして、人々に『ミランが苦戦している理由はバロテッリだ』と考えられたくもない。それは過去に起こったことだ。

救世主として扱われながらミランに戻って、その後批判されるようなことはもう嫌だ。いつも僕にはそのリスクがある

強いチームに行きたいとは思う。チャンピオンズリーグでプレーし、何かのタイトルは獲りたい。

まだキャリアの終わりは考えていない。27歳だから、トップレベルでまだ6~7年はプレーできる。

サッカーでは一生懸命努力する必要があることはわかっている。うまくやるために正しい道を進んでいると思うし、今後どうなるかは様子を見よう

過去はもう過ぎ去ったものだ。サッカーでは常に新しい章が描かれていく。

僕のミスは、他の青年のように思春期を過ごしたことだった。それは許されなかった。特に狂ったことはやっていないと思う

僕はマンチェスターの街が好きだし、マンチェスター・シティのことも大好きだ。そこに戻れたら幸せだ。

人生で最も素晴らしい年だった。ロンドンではないから多少は暮らしにくいとはいえね。サッカーの点では、シティは傑出していた。ジョゼップ・グアルディオラの下で強くなっていることも嬉しく思うよ。

僕にとって、他のサッカー選手がどこでバカンスを過ごすかは全く興味がない。僕は常にマリオであり、自分の選択をする。

少なくとも、俺は誠実さと勇気を持って発言することができる

僕たちは家にいる必要がある。みんな、何が起きているのか、深刻さを理解していない。サッカーが本当に恋しいけど、家にいなければならない。そうでなければ、僕はそこにいって引っ叩いているよ

僕は毎回賛否両論されるが今回は黙っていてくれ

日本、おめでとう、素晴らしい試合、驚くべきチームだ

1回のエピソードで、常に否定的な意見や肯定的な意見から、劇的に人の意見を変えることができるというのは信じられないことだ

バロンドールを獲りたいね

-偉人の名言
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「恩を返せぬ無念以上に痛いものなどありません」ブルック

あなたねぇ!死んだこともないくせに偉そうに!死んで恨みを残す!!?バカバカしい!!何も残りませんよ!!生物皆!!死んだら骨だけ!! 私、命を粗末にする人キライなんです!! 我らが”麦わらのルフィ”船長 …

言葉と人生 島田紳助

島田紳助 島田紳助 名言 ドライブに行った帰り道は早い。なんでいうたら一度見た風景やから。だからドライブ行った時は、帰り道は違うルートで帰んねん。生きる事もそうやて。今までと違う生き方をすんやて 無理 …

言葉と人生 松下幸之助

松下幸之助 松下幸之助 (1894年~1989年) パナソニック(旧松下電器)を一代で築いた経営者。 父が米相場で失敗。小学校を中退し、9歳で丁稚奉公に出るもくじけることなく、多くの経験を糧として商売 …

「ミスを許す。当たり前のことだけど、今一度考えるべきだ。」フェルナンド・トーレス

フェルナンド・ホセ・トーレス・サンスは、スペイン・マドリード州フエンラブラダ出身の元サッカー選手。元スペイン代表。現役時代のポジションはフォワード。 リヴァプールFCに所属していた2007-08シーズ …

言葉と人生 Anne Frank

Anne Frank Anne Frank アンネ・フランク(1929年~1945年) 『アンネの日記』の著者、ユダヤ系ドイツ人の少女。 1929年6月12日、ドイツ・フランクフルトにてユダヤ系ドイツ …

Translate »