NBA, ステフィンカリー, スポーツ, 海外 | 言葉と人生

偉人の名言

言葉と人生 ステフィン・カリー

ステフィン・カリー

Stephen Curry

ステフィン・カリーこと、ワーデル・ステフィン・カリー2世はアメリカ合衆国・オハイオ州アクロン生まれ、ノースカロライナ州シャーロット出身のバスケットボール選手。NBAのゴールデンステート・ウォリアーズのポイントガード。 歴代最高のシューターと名高い。父親はNBAのホーネッツやキャバリアーズで活躍したデルカリーである。

名言

NBA ドラフト: 2009年

生年月日:1988年3月14日

Success is not an accident, success is actually a choice.

成功は偶然ではない。成功は選択なんだ。

I’m not the guy who’s afraid of failure. I like to take risks, take the big shot and all that.

僕は失敗を恐れたりしない。リスクを取ることも、ビッグショットを放つことだって好きだ。

I’ve never been afraid of big moments. I get butterflies.. I get nervous and anxious, but I think those are all good signs that I’m ready for the moment.

僕は決して大事な瞬間を恐れたりしない。不安に駆られることも、緊張することだってあるけど、これらは全て大事な瞬間への準備ができている良いサインだと思っているんだ。

I can get better. I haven’t reached my ceiling yet on how well I can shoot the basketball.

僕はもっと上達できる。まだ自分のシュートスキルの上限にたどり着いてはいないよ。

Every time I rise up, I have confidence that I’m going to make it.

立ち上がる時はいつだって、「やってやる」って自信を持っているよ。

There’s more to life than basketball. The most important thing is your family and taking care of each other and loving each other no matter what.

バスケットボールよりも大事なものがある。最も大事なのは家族で、どんなことがあってもお互いを気遣い愛し合うことだ。

“I know I have a place in Heaven waiting for me because of Him, and that’s something no earthly prize or trophy could ever top.”

天国に自分を待つ場所があるのを知っているんだ。そして、そこには地球の賞やトロフィーを持っていくことができないこともね。

I do a little sign on the court every time I make a shot or a good pass and i pound my chest and point to the sky – it symbolizes that I have a heart for God. It’s something that my mom and I came up with in college and I do it every time i step on the floor as a reminder of who I’m playing for.

僕はシュートを決めた時やいいパスをした後、胸を叩き空を指差すサインをしているんだ。これは、僕の心が神のためにあることの象徴でね。母と僕が大学時代に思いついたもので、フロアーに立つ時はいつも、誰のためにプレーしているかを思い出すためにやっているよ。

I want to practice to the point where it’s almost uncomfortable how fast you shoot, so that in the game things kind of slow down.

もうやりたくないと思うまでクイックシュートを練習すれば、試合の時には普通のスピードになる。

I can’t say enough: how important my faith is to how I play the game and who I am.

僕の信仰がどれだけ自分のプレーや自分自身にとって大事なものであるかは、言い表すことができないよ。

I’d rather be a non-All-Star playing in the Western Conference finals than an All-Star who’s sitting at home in May.

5月(カンファレンスファイナルの時期)に家で座っているオールスター選手ではなく、オールスターに出場していないとしてもウエスタンカンファレンスファイナルをプレーする選手でありたい。

Be the best version of yourself in anything you do. You don’t have to live anybody else’s story.

何をするにしても、自分の中でのベストな自分になるんだ。他人の人生を生きる必要はない。

Being a superstar means you’ve reached your potential, and I don’t think I’ve reached my potential as a basketball player and as a leader yet.

スーパースターになる事とは、自分のポテンシャルの上限にたどり着いたということなわけで、僕はバスケットボールプレイヤーとして自分がそうなったとは思わないし、まだリーダーにもなれていない。

Basketball isn’t just a sport. It is an art, one that must be mastered to succeed.

バスケットボールはただのスポーツじゃない。これはアートで、成功のために習得しなくてはいけないんだ。

If you don’t fall ,how are you going to know what getting up is like.

もし失敗をしなかったら、どうやって成功するかもわからないだろう。

Make sure you live in the moment and work your butt off every single day.

今を生きて、1日も絶やさずに努力を続けるんだ。

I really cherish everything that basketball brings; and I think, for me, it’s been a great ride and I’m not done yet…

バスケットボールが僕にもたらしてくれたもの全てを本当に大事にしている。僕にとって素晴らしい旅路だったし、まだ終わってはいないよ。

Basketball was mine, and that’s what’s carried me to this point.

バスケットボールは僕のもので、この競技こそが僕をここまで連れてきてくれたんだ。

Success is born out of faith, an undying passion, and a relentless drive.

成功は、信仰・消えない情熱・絶え間のない鍛錬から生まれる。

Success comes after you conquer your biggest obstacles and hurdles.

成功は、自分にとって最大の障害とハードルを乗り越えた時にやってくる。

If you take time to realize what your dream is and what you really want in life — no matter what it is, whether it’s sports or in other fields — you have to realize that there is always work to do, and you want to be the hardest working person in whatever you do, and you put yourself in a position to be successful. And you have to have a passion about what you do.

自分の夢がどんなもので、人生において何をしたいのかを考えるとしよう。それがどんなものであろうと、スポーツであろうと他のものだろうと同じことだ。常に努力を続け、一番のハードワーカーであることが、君を成功へと導いてくれる。そして、自分のやることに情熱を持つことも大切だ。

I can do all things.

僕は何でもできる。

When it come to basketball, I was always the smallest kid on my team. I had a terrible, ugly, catapult shot from the time I was 14 because I wasn’t strong enough to shoot over my head, and I had to reconstruct that over the summer and it was the worst three months of my life. 

バスケットボールをしている時、僕はいつもチームで一番小さな子供だった。14歳の頃の僕は力がなくて頭の上からシュートするができなかったから、ひどく醜いフォームをしていたよ。その後の夏にシュートフォームを再構築する必要があって、この3ヶ月間が自分にとって最も大変な時期だったね。

The more years I go, the more experience I have, the more that nutrition and eating the right foods is important for recovery and things like that.

年月が経って経験を重ねていくごとに、回復のために栄養摂取し、正しい食べ物を食べることが重要になってくる。

There’s more to me than just this jersey I wear.

僕の着ているジャージは、僕にとってジャージ以上の意味を持つものなんだ。

-偉人の名言
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分がどう動いたか 石原さとみ

https://sayariyo.work 石原 さとみは、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 生年月日: 1986年12月24日 名言 「稽古」って、挑戦もできるし、失敗も、まわり道もできるし、 …

言葉と人生 阿部サダヲ

阿部サダヲ 阿部サダヲ 阿部 サダヲは、日本の俳優、歌手。千葉県松戸市出身。劇団大人計画所属。 生年月日: 1970年4月23日 名言 勘違いをすることが面白かったり、役者としても勘違いしてないと演じ …

言葉と人生 Michael Jordan

Michael Jordan マイケル・ジョーダン(1963年~) 米国の元バスケットボール選手。その実績からバスケットボールの神様とも称される。 1963年2月17日、ニューヨーク市ブルックリンに生 …

「望むものを1人で手に入れて何が楽しいの?」ナミ

望むものを1人で手に入れて何が楽しいの?ほんとは・・・!!!やりたい事も欲しい物も・・・たくさんあるけど・・・・・・このままあいつらを捨ててあんたと一緒に行くくらいなら!!!私もう!!!何もいらない! …

「本当の自由は、何も持たないことなんじゃないかな」マイク・タイソン

https://sayariyo.work マイク・タイソンは、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区出身。元WBA・WBC・IB …

Translate »